Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS コトブキヤ 1/6Scale 式波・アスカ・ラングレー:Q プラグスーツver.

<<   作成日時 : 2013/06/26 03:24   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

エヴァの呪縛に囚われてもなお、運命に抗う少女。

画像

コトブキヤ 1/6Scale 式波・アスカ・ラングレーQ プラグスーツver.

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』から、エヴァの呪縛に囚われニア・サード・インパクトから14年の時を経たアスカ。
コトブキヤの式波・アスカ・ラングレー:Q プラグスーツver. のレビューです。
破の頃からリリースされていたコトブキヤ×白髭創のタッグで送る石像台座シリーズ(勝手に命名)の最新作で、
シリーズ通して集めていた自分にとっては、今回のQ版アスカは発売がとても楽しみでした。
肝心の仕上がりも期待を裏切らない完成度で、以前のアスカやレイの頃よりもさらに洗練された造形は、
Qになって勇ましさと危なげな脆さを併せ持ったアスカを見事にフォーカスしています。

画像

パッケージ。デザインはシリーズ通例のクリアー仕様。
裏面には破の時に3号機内でエヴァに感染された時の使徒らしき模様も。

画像

本体。造形を手掛けたのは前述の通り白髭創氏。これまでいくつもエヴァキャラの造形をこなしてきただけあってか、
その造形も一回り進歩した印象で、改2号機の石像台座に手を掛けて佇む姿は凛々しく、どこか儚げ。
1/6スケールというシリーズを通して共通のサイズはボリュームも十分。
US作戦時に着用していた補修されたプラグスーツと専用ヘルメットも完全に再現され、
改2号機の石像台座と合わさることで独特な世界観を持ちながら、Q版の設定を演出しています。

画像

画像

顔周り。ツンと鼻が立った顔立ちとアスカの特徴でもある蒼瞳は見下すような視線ながらも、
どこか悲しげで憂いが混ざり合った絶妙な表情をしています。
顔の輪郭、口元、前髪の処理と全てが昔のアスカより丁寧にブラッシュアップされた面持は、
リアルでありながらも貞本絵らしい雰囲気も内包し、白髭創氏の造型技術の向上に合わせて、
より味わい深い趣きのあるアスカになっています。

画像

亜麻色の髪の毛は先端に向かって淡くなり、破のプラグスーツver.のオレンジ味の強い色合いから一転し、
細かい髪のたなびき具合も相まって実にやわらかい質感が出ています。
レイの髪の毛はブルーという色の関係から割と立体物毎に再現の差がそこまで広がらないのに対し、
アスカの髪の毛は原型師や作品毎で違った色合いや解釈があるので、そういう面から見ても興味深いです。

画像

画像

胸元は歳相応(?)らしく、14年前から変わらない大きさ。
左胸の補修された部分が痛々しいですが、この程よい大きさがアスカのいいところ。

画像

画像

他にも右腕や腋腹、背中から足にかけてとかなりの補修部分が見受けられるプラグスーツ。
艶めかしい体のラインと合わさってセクシーさを強調する傍ら、急ごしらえで無理矢理張り合わせたという雰囲気が、
ネルフに反抗したヴィレ側の情勢を物語っているようです。

画像

画像

背中から腰に掛けてのくねりはまさに女の子にしかできない仕草。
身体は14歳のままながら大人びた雰囲気もあり、成長したアスカを動きで語ってくれます。

画像

画像

画像

大きく開いた股間部と肉感たっぷりのお尻。
体の線がそのまま浮き出るせいで、艶めかしいラインを存分に味わえます。

画像

US作戦時に装着していた宇宙用ヘルメット。バイザー部分の特徴的な色、ネコ耳を思わせる外観もばっちり再現。
少々右手から外れやすいのが難点ですが、造形に抜かりはありません。

画像

画像

そしてシリーズを通して大きな魅力でもあるエヴァの石像台座。
スタチュー化した改2号機はリアルな質感で再現され、独特な世界観の演出に一役買っています。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

独特なポーズと視線の寄り具合から鑑賞アングルは限られがちになるかと思いきや、
実際にはほぼ全方向に決めアングルがあり、眺める角度を選びません。
アングルによっては表情の雰囲気がガラリと変わり、アスカの持つ二面性が表れているようです。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

待っていた甲斐があり実に素晴らしい完成度。造形・ボリューム・鑑賞する楽しさ、
それらを高水準で纏めてくれた、現時点でのQ版アスカのマストアイテム的な仕上がりでありながら、
数多あるアスカの立体物の中でも一際異彩を放つ逸品として、個人的に大満足させてもらいました。
最近ではアルターやグッスマの仕上がりの完成度が異様に高く、他メーカーは肩身が狭いような気がしますが、
これを見てしまうとコトブキヤの底力を感じずにはいられない、快作という名に相応しい出来栄え。
時間が掛かってもいいので、同白髭創氏のQ版マリやレイが出たら、是非ともこのアスカと並べたいところです。

以上、コトブキヤ 1/6Scale 式波・アスカ・ラングレー:Q プラグスーツver. でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい
コトブキヤ 1/6Scale 式波・アスカ・ラングレー:Q プラグスーツver. Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる