Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 200万アクセス感謝記念 〜さやかと杏子のポージング指南塾!空中ディスプレイ編〜

<<   作成日時 : 2013/06/08 22:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

ためになるようでためにならない!?アクションフィギュアは動かしてなんぼ!

画像

〜さやかと杏子のポージング指南塾!空中ディスプレイ編〜


画像「いつものレビュー記事かと思った?残念!さやかちゃんでした!」

画像「さやかひとりぼっちじゃ寂しいだろうから出て来たけど、こりゃ一体何の茶番劇だ?」

画像「なんと先日、このブログ【Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!】の累計アクセス数が200万ヒットを突破したんだよ!開設から5年近く、長い道のりでした!管理人berber先生の次回作にご期待ください!」

画像「何でも続けてみるもんだな。そして打ち切りにする気満々だよこの女」

画像「そこで!今日は200万アクセスの節目に、頂いたメールを1通ご紹介します!え、えーーーっと……。
『ヘ、ヘロウ、ウェブ!アイムアファンオブユアアーティコゥ?アンドアイムラブユアピクチュア、フ、フルピーク?バイオレントリィ?アンドロッツオブサムビューティフル……』」

画像「さやか、日本語でおk」

画像「『コンニチハ、ワタシハアナタノウェブキジノファンデ、ジャパニースアニメダイスキデス。イツモカッコヨクキレイナシャシンヲアゲテイマスガ、ナニカセオリーデモアルノデショウカ。オシエテクダサイ、サンクス!』というカナダ在住のジェシー・Oさんからのメールでした!ありがとう!危うくスパムメールと一緒に削除するところだったよ!」

画像「翻訳ソフトにぶちこんだみたいな日本語訳だな。しかしカナダからメールが来るなんて意外にも程があるぞ」

画像「それで今日はいつもとは趣向を変えて、このブログでよく扱うバンダイから出ているROBOT魂を例に、管理人がポージングの際に気にしているポイントとウンチクを捻って紹介して、参考にしてもらおうっていう企画よ。20代半ばも過ぎてまだ玩具遊びに勤しんでいる管理人の醜態が海を越えて露呈される訳ね!ウケル〜!」

画像「やめろ。それ以上はいけない」

──────────────── 閑話休題 ────────────────

画像「今回は最もレビューで用いる汎用台座を使った空中ディスプレイと撮影のためのセオリーを紹介するよ。いかに自分の遊べる環境下でカッコよくポーズを決められるかが大事。杏子、そのへんのROBOT魂の中から好きなの選んでポーズ付けてみて」

画像「好きなのって言われてもなぁ……じゃあこれでどうだ?」

画像
画像「ROBOT魂シナンジュね。どうでもいいけど見た目の色だけで選んでない?」

画像「さやか君、聞こえているのならアタシが短絡的な選択をしたみたいな言い方はやめろ」

画像「そうね…残念ながらこのポーズじゃイマイチ躍動感に欠けてるよね。次に私が同じ武器を持たせたままポーズを付けてみたのがこれよ」

画像

画像「同じ武器を持たせているのに、さやかのポーズはスピード感が出て迫力があるな」

画像
画像「これが大元の参考図でもある、いわゆる『種撃ちポーズ』ね。腰を捻って片方の膝を曲げ、もう片方の脚は大きく開脚して見栄を張り、アングルに収めた時にパースを利かせた構図にすることよ。簡単に出来て格好も付いて、尚且つ最近のトレンドなポージング方法っていうこともあるけど、劇中の動きを模すことは基本中の基本。そこからさっきのシナンジュのポーズみたいに、さらに動きや表情をつけてバリエーションを作るの。その中でも特に気にするべき要点をまとめてみると…」

画像

@腰の捻りは躍動感を生むポイント。屈みこみ、仰け反りも加えることで表情がさらに活きる。
A頭部の目線はライフル(武装)の先端を意識する。首を下げるか大きく引き上げるかで表情も変わる。
B足は大きく開脚。少々大胆に開いてしまった方がパースが生まれる。膝を適度に曲げるのも肝。
C武器はヘタらないようにビシッと持たせる。
D被写体独自のギミックを活かす。(この場合はシナンジュのスラスターを展開させ、情報量を増やしている)

画像

画像「さらにカメラのアングルに被写体を収めるにあたって、四隅の対角線のいずれかと、被写体の軸(武器であったり四肢の一部であったり)をある程度合わせると、空間の余白を埋めながら迫力のある構図を作ることができるの。この場合はシナンジュの右足とライフルが左下の角に向けられて、限られたアングル内の空間で動きの演出を狙っているって訳ね。もちろん場合にもよりけりだけど、この方法は色んなフィギュアの撮影にも応用ができて、構図作りの基盤にもなるよ」


画像

画像「さっき劇中の動きを模すのが基本って言ってたよな。こんなのはどうだ?シナンジュがネェル・アーガマに強襲を掛けた時のワンシーンの動きをイメージしてみたぞ」

画像「MSに限らず可動フィギュアのポージングには劇中ポーズが最良のお手本ね。さて、ここからは管理人がよく使う方法よ」

画像

画像「同じポーズなのに接写することで違った雰囲気が出たな」

画像「ひとつのポーズからカメラ側の視点を変えて、時には思い切り被写体に寄ってみると、新しい魅力が発見できたりするの。こういう発見がレビューをしていて楽しいところでもあるのよね」


画像

画像

画像

画像「ROBOT魂F91ね。今となっては古い商品だけど、管理人はこのF91を皮切りにROBOT魂への見方が変わったみたいよ。可動に関しては現行品より一歩劣るけど、ポーズとアングルによって小さなサイズのMSも躍動感を生み出せることができるの」

画像「2枚目は下から大きく煽ってるけど、こういうアングルはMSっていう感じが出ていいよな。3枚目はさらに接写で近寄って、劇中のカットインみたいだ」

画像「F91ぐらいイケメンだと近くに寄ってみたくなるものよ。ポーズを付けて手に持って、色んな角度から眺めてみて、インスピレーションを得るのも大事な作業だね」


画像

画像

画像

画像「上の2枚は管理人が最近ハマっている飛行ポーズの一例なんだけど。カメラ側の脚を思いっきり曲げて、舐めるような煽り気味のアングルから撮ることでスピード感と迫力が両立できていると思うんだけど、どうかな?」

画像「クアンタやユニコーンの特徴でもある脚部の大きな可動性が主張できるし、単純な飛行ポーズよりもドラマティックに見えるぜ。3枚目のエピオンは上の2枚と同じ構図を正面から捉えてアレンジし、まさにこちらに突っ込んでくるって感じだな。MSやロボットの空中ディスプレイ時は、やっぱりスピード感の演出が大事ってことか。」

画像「それにMSならそのMS『らしさ』をポーズに体現化することが一番重要ね。一昔前のフィギュアだと、こういうポーズは作れてもお世辞にもいい格好にはならなかったから、まさに技術の進歩に感謝だよ」

──────────────── まとめ ────────────────

画像「ここまでざっくりと説明してきたけどどうだったかな?もちろんここにまとめたことは、管理人独自のセオリーだし、必ずしも絶対というわけでもない。もっと巧い見せ方や撮影方法だってあるだろうし、フィギュアで遊ぶ際の一助になってくれれば幸い程度の物よ」

画像「今回はROBOT魂の空中ディスプレイを例に挙げたわけだけど、他のシチュエーションだったり、フィギュアの種類によっては動かし方も変わってくるよな。いずれそういうジャンル毎にまとめてみるのもいいかもしれないぜ」

画像「ROBOT魂にせよ、ガンプラにせよ、デスクトップサイズのフィギュアにせよ、やっぱり元のキャラクターを活かす見せ方を考えるのが、一番楽しい部分だって伝わってくれれば今回の企画は成功かな!」

画像「ところでさやか。今回は海外の人のリクエストを基に説明してきたけどよ」

画像「そうだけど?」

画像「これ、アタシらの説明を全部英語にしないと意味がないんじゃないのか?」

画像「…………ハバナイスユアホビーライッ!」

画像「申し訳程度か!!」

──────────────── To be continued…? ────────────────

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
分かりやすくて、すぐにでも真似したくなる素晴らしい講座です!
これは英語版読みたい人世界中にいるでしょうね〜(^q^)
のぶの
2013/06/09 07:38
>>のぶのさん
ありがとうございます…!正直こんな説明で伝わるかどうか不安でしたが、手ごたえがあると書いてよかったなと思いましたw
berber
2013/06/12 02:38
200万アクセス感謝記念 〜さやかと杏子のポージング指南塾!空中ディスプレイ編〜 Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる