Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS RG デスティニーガンダム&拡張エフェクトユニット”光の翼”

<<   作成日時 : 2013/05/28 03:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

あんたが正しいって言うのなら、俺に勝ってみせろ!

画像

RG デスティニーガンダム&拡張エフェクトユニット”光の翼”

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』よりシン・アスカの後期搭乗機体。
RG デスティニーガンダムと、プレミアムバンダイ受注アイテムの拡張エフェクトユニット”光の翼”のレビューです。
SEED DESTINYもHDリマスターされたことでキット化に及んだであろうことは想像に難くないですが、
今回のRGデスティニーはRGらしからぬ組みやすさを誇り、尚且つ独自のアレンジを盛り込んだ新機軸キットです。

画像

本体。およそデスティニーというMS自体がRGのコンセプトとは対極にあるような機体デザインなので、
そもそもRG化する意味があまりないような気がしなくもなかったんですが、組み上げてみると合点がいきました。
単に組み上げるだけでは2013年版1/144デスティニーですが、しっかりとディテールアップを施せば情報量が増え、
コズミック・イラの世界観らしいリアルさが伴ってきます。
とはいえ、素のプロポーションに限れば個人的にはMGの方が洗練されているような気がします。
RGはどちらかと言うと脚の尺が足らずスリッパがやけに肥大化していて、ちぐはぐな印象。
アドヴァンスドMSジョイントの弊害で、脚部を延長しようにもそう簡単にはいかないのがむず痒いです。
そしてやはりと言うか、巨大なウイングユニットの弊害で自立させようにも腰が仰け反ってしまい、
それらを支える股関節の仕込みも緩くなりやすいので、素立ちで飾るよりアクションベースで飾った方が安定します。

画像

頭部。1/144スケールながら複雑なマスク部の色分けもパーツ構成で再現。面持は凄まじくイケメンです。
ただしパーツの欠陥か、頭部アンテナの根元部分に僅かな隙間が生じてしまいます。

画像

RGではおなじみのコクピットハッチ開閉ギミックも搭載。

画像

画像

フレームはSEEDシリーズから流用のアドヴァンスドMSジョイントで、可動域はMGにも迫ります。
肘は160度以上曲がり、肩のスイングはショルダーアーマーの跳ね上げで水平角度以上まで余裕の可動。
さらに肩関節は大きく引き出すことで腕の可動域を確保。腰の回転も十分な域です。
ここまで書くと至れり尽くせりなんですが、やはりアドヴァンスドMSジョイントという構造から、
とにかく肩関節が根元から外れやすいです。特にアロンダイトを構える右腕の負担が半端なく、
快適に動かすのであれば補強や改造が必須になってきてしまいます。

画像

画像

膝関節・足首の可動は不満もなくいずれも高水準。膝の装甲は可動に連動して分割部が動きます。
股関節はフレームの接続穴のロックを下げることで脚部の可動域が拡大。
この点も近年のMGが標準搭載しているギミックを1/144スケールで再現していることになります。

画像

手首の装甲部。今までのデスティニーの立体物では、手首の青い装甲部分のクリアランスがありませんでしたが、
RGデスティニーでは隙間が生じ、下の装甲が見えています。
実はこれはパルマフィオキーナ用の手首に差し替えると装甲の隙間が埋まる仕組みになっていて、
手首の角度に合わせた装甲分割がされているというわけです。

画像

画像

RGになって新解釈となったビームライフルは、銃身部がツートーンになり白いカラーリングになっています。
今までのデスティニーのビームライフルはダークグレー1色の物なので、見慣れていないと違和感があります。
対ビームシールドは伸縮ギミックを内蔵。インパルスのシールドからの開発延長にあることが見受けられます。
ちなみにビームライフルはリアアーマー部にマウント可能。

画像

ソリドゥスフルゴール・ビームシールドはクリアーパーツ製ですが、ブルーの部分はシールを裏側に貼ることで再現。
見た目はそこまで安っぽくはなく雰囲気もありますが、貼りミスがとにかく怖いので、
どうせなら最初から色つきのクリアーパーツで再現してもらいたかったところです。

画像

ウイングユニットもRGならではの新解釈を実装。閉じた状態では内部の副翼部が主翼の上部にせり出す形になり、
この状態でもかなり見栄えがよくなっています。

画像

そして光の翼エフェクトを装着。MGのようにアタッチメントを介することなく、直接ウイングに挟み込みます。
グラデーションとホログラム加工が施されていますが、実際はサンプル画像のような質感とはちょっと異なり、
光の当たり方によっては複雑な色も出てくれます。
ちなみにエフェクトセットにはスモークブラックカラーのアクションベースも付属してきますが、
普通の黒いアクションベースとそこまで大差はないので割愛。

画像

画像

画像

画像

高エネルギービームライフル。

画像

画像

画像

高エネルギー長射程ビーム砲はパーツの差し替えなしで展開。

画像

画像

画像

画像

フラッシュエッジ2ビームブーメラン。ビームの出力を上げてビームサーベルとしての運用も可能。

画像

画像

パルマフィオキーナ掌部ビーム砲。光の翼ユニットにパルマ用のエフェクトも付属していれば尚よかった。

画像

画像

画像

画像

画像

アロンダイトビームソード。前述の通り肩関節が外れやすいおかげで構えさせるのにも一苦労ですが、
いざポーズが決まった時のカッコよさは抜群。

画像

とにもかくにもRGらしくないRGといった感じのデスティニーでした。
前回のゼータガンダムが曲者であったこともありますが、パーツ構成は複雑ながらもかなり組みやすいです。
プロポーションは一部不可解なところもありますが、実際に動かしてみるとアクション映えしてくれます。
ただやはりSEED系アドヴァンスドMSジョイントの弊害で、関節への負担に弱くヘタリが早いのが難点。
特に大きな武装を構えるデスティニーにとっては天敵で、今後のアドヴァンスドMSジョイントには、
是非一工夫加えて関節の仕込みの強化をしてほしいところです。
追加アイテムの光の翼は、値段相応のプレイバリューがあるかと言えば物足りない印象。
というより、光の翼がなくともデスティニー本体自体が非常にカッコよかったこともあり、
それなら+αでボーナスパーツを付けるとか、光の翼の仕上げをもう少し見栄えのいい物にしてもらいたかったです。
総評とし気軽に組めるてRGキットですが、今後のRGというシリーズの在り方に課題が出たような気がします。

以上、RG デスティニーガンダム&拡張エフェクトユニット”光の翼” でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ブランド 腕時計通販店!人気のカシオ 時計、セリーヌ 時計、シチズン 時計、ディーゼル 時計、ハミルトン 腕時計、イッセイミヤケ 腕時計、ケイトスペード 時計、ニクソン 腕時計、セイコー腕時計、ヴィヴィアンウエストウッド 時計激安価格でご提供最大78%OFF!
[img]http://www.hawaiianfountains.com/includes/templates/hawaiianfountains/images/brand/right02.jpg[/img]http://www.hawaiianfountains.com/includes/templates/hawaiianfountains/images/brand/right03.jpg[/img]
[url=www.hawaiianfountains.com/]www.hawaiianfountains.com/[/url]
http://www.hawaiianfountains.com/seiko-c-214/seiko5-c-214_220/国内製造モデル-c-214_220_221/セイコー-日本製seiko5-dress-セイコー-5-セイコー-ファイブ-ドレス-12角形ベゼル-自動巻き-メンズ腕時計-ブラックダイアル-メタルベルト-snkg83j1-p-5741.html
bolourbelcoto
URL
2013/12/11 19:18
RG デスティニーガンダム&拡張エフェクトユニット”光の翼” Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる