Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS D-Arts ミュウツー

<<   作成日時 : 2013/04/02 22:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

わたしは誰だ――。

画像

D-Arts ミュウツー

D-Artsシリーズでついに始動したポケットモンスターシリーズ。その第1弾となったD-Arts ミュウツーのレビューです。
初代赤緑世代で育った自分にとっては、ミュウツーと言えば最強のポケモンという存在で思い出深く、
その後3世代5世代とポケモンシリーズが発売されるにつれ、単一エスパータイプが不遇な対戦環境になった中でも、
ミュウツーの強さは誰もが認めるところの厨ポケ最強クラスのポケモン。
劇場版『ミュウツーの逆襲』もモロに世代だった自分にとっては、またとないシリーズが始まってくれたので嬉しいです。

画像

パッケージ。お値段は店頭価格で凡そ3000円前後といったところですが、
今回は発売直後にも関わらず投げ売りしているところが続出したようで、自分は2000円程で手に入れられました。

画像

画像

付属品は潔いまでに少ないです。攻撃用エフェクトにエフェクト専用の手首。
後はモンスターボールを模したデザインの台座。さらに初回特典にはミュウが付属してきます。
ミュウ自体の出来は食玩程度で可動箇所があるわけでもないので、本当におまけと言った感じ。

画像

ミュウツー本体。サンプルではもっと透き通るような白いボディの画像が挙げられていましたが、
実物はかなり紫のシャドーが濃く入っており、その影響で全体の赤みが増しています。
ミュウツーと言えば純白の身体が特徴なので、ここはもう少しサンプルに近づけて欲しかったところ。
さらにパッと見では気になるほどではないですが、ボディの各所のゲート処理跡がかなり荒く、
本体の質感も安っぽいパテのような仕上げになってしまっているのが残念。
とは言え、有袋類を思わせる特徴的な体型はよく再現できており、素立ちでもなかなかカッコいいです。

画像

頭部。初めてゲームで出会った瞬間を思い出させてくれるような鋭い眼差しは雰囲気抜群。
でもこういう目つきの都合から、どうしても顔の左右どちらかに偏ったアングルの方が安定してしまい、
両目が映ってしまうと何だか間抜け面になってしまいます。

画像

後頭部から伸びる気管は軟質素材が採用され、首の可動を妨げません。

画像

画像

腕周りの可動はまずまず。肘関節は100度程、肩関節は頑張って水平角度まで持ち上げられますが、
少々肩関節周りのスイングにぎこちなさを感じます。
三本の指はそれぞれが独立して可動。また腰の回転軸はなく、胸部の回転軸で身体を捻らせます。

画像

有袋類モチーフのような逆関節の膝と足首。自立は脚ではなく尻尾で支えなければ不可能です。
脚部自体も動くことには動くのですが、取らせるポージングの関係から大きく持ち上げたりすることはないでしょう。

画像

蛇腹状の尻尾にはそれぞれ可動軸が仕込まれていますが、サンプル画像程のフレキシブルさはありません。
見た目的にもぶつ切りなので、いっそのこと根元のみ可動するタイプでもよかったんじゃないかと思います。

画像

画像

画像

遊泳するような飛行ポーズも再現可能。

画像

画像

ミュウツーと言えば初代のドット絵の頃から印象的な腕を広げたポーズと、指を突きだしたポーズが印象的。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

覚える技も豊富でエスパータイプながら物理技も最強クラスと、初代の頃はまさに無類の強さを誇っていました。

画像

画像

他のポケモンと並べてバトル画面っぽく配置するだけで楽しい。

画像

攻撃エフェクトパーツ。どう見てもムラサキウニです、本当にありがとうございました。
厳密にどの技と明記されていないあたり胸がモヤモヤしますが、この手のエフェクトの付属はありがたいです。

画像

画像

画像

画像

他のエフェクト類との併用で迫力ある構図に。

画像

画像

画像

画像

聖闘士聖衣神話EX系のエフェクトはやはり重宝します。第4世代で登場したはどうだんを再現するにはもってこい。

画像

画像

画像

リフレクター。

画像

画像

画像

画像

画像

大抵の攻撃技なら覚えてくれるという設定から、どんな攻撃エフェクトとも大概マッチしてくれます。

画像

発表当時から違和感を覚えたしっぽの形状と、実際の可動性能とのギャップ、あとは全体の仕上げの荒等、
目につく欠点はちらほらとありますが、この存在感はやはりカッコいいです。
ミュウツー単体で遊ぶよりかは、付属のエフェクトや他のポケモン達と絡ませる方が絶対に楽しいので、
そういう意味では早く後続ラインナップのリザードンやカメックス等が欲しいですね。
初回特典のミュウは別に付属しなくてもいような物なので、その分を丁寧な仕上げに回して、
綺麗な外観を保ってくれた方が喜ぶユーザーは多いんじゃないかと思います。
その点は後続ラインナップで改善されることを期待しつつ、可動フィギュアとしてはまずまずな出来なので、
ポケモンファンなら手に取ってみても損はないと思います。

以上、D-Arts ミュウツー でした!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
D-Arts ミュウツー Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる