Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ROBOT魂 ブリッツガンダム

<<   作成日時 : 2013/04/01 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

もともとそちらの機体でしたっけ?弱点はよくご存知だ!

画像

ROBOT魂 ブリッツガンダム

『機動戦士ガンダムSEED』に登場する初期GATシリーズの内、電撃侵攻攻撃に特化したMS。
魂ウェブ限定アイテム3月受注分の中から、ROBOT魂ブリッツガンダムのレビューです。
他の初期GATシリーズは全て一般流通で販売され、このブリッツだけは魂ウェブでの受注販売となりましたが、
これでようやく初期GATシリーズが出揃いました。

画像

パッケージ。一般販売分とは異なり、ブリスター窓のない特殊なデザインがカッコいいです。

画像

付属品一式。攻盾システム「トリケロス」やピアサーロック「グレイプニール」が主な武装。
後はいつものSEEDシリーズおなじみの台座が付属。

画像

ブリッツガンダム本体。元はストライクのボディを流用しているだけありプロポーションも似通っていますが、
漆黒のカラーリングのおかげで、よりシャープで引き締まった印象を受けます。
塗装精度自体も軒並み良好。赤いラインに若干滲みが見受けられる部分もありますが、概ね許容範囲内です。
ただ今回のブリッツは、イージスでもそうでしたがやたらと肩アーマーが外れやすく、
特に右腕はトリケロスの取り回しもある関係上やたら外れることが多く、動かしていてちょっと気になりました。

画像

頭部。カメラアイは淡いメタリックブルーのようなカラー。
ヘルメット部分の庇が大きいのでカメラアイが隠れがちですが、他のGATシリーズ同様にイケメン顔です。

画像

画像

可動機構も他のGATシリーズと同じくストライクの構造を継承。
腕周りの自由度はかなりの域ですが、右腕はトリケロスを装備させると肩アーマーと干渉し可動範囲が狭まります。

画像

画像

上半身の前後スイング、腰の回転も抜かりなし。腰の可動は他のGATシリーズと比べて回し易いと感じました。
イージス等と比べても、ブリッツは90度あたりまで捻ることができます。

画像

画像

股関節の開脚、膝関節より下の可動もシリーズ通しての高水準な可動は健在。
相変わらず足首のロール性能は驚異的で、接地性能はかなり優秀です。

画像

バックパックのスラスター部分は基部がわずかに可動し、角度調整ができます。

画像

攻盾システム「トリケロス」。シールド内部に50mmレーザーライフルとビームサーベルに加えて、
3連装超高速運動体貫徹弾「ランサーダート」を内蔵した攻防一体の武装。
ランサーダートはそれぞれが取り外し可能で、内部のビームサーベルグリップからサーベル刃を発振可能。

画像

ピアサーロック「グレイプニール」。有線式のロケットアンカーで、アンカー部はリード線で再現。
展開時のクロー部分は可動式で、爪がそれぞれ動きます。
クロー部分に重量があるので、リード線でうまく調節しないとヘタッてしまい、見栄えが悪くなるのが難点。

画像

画像

いつものように魂STAGEを使って空中ディスプレイも可能ですが、ブリッツ側の接続穴がリアアーマーに隠れ気味。
ディスプレイ自体に支障はないですが、差し込む時に少し不便だなと感じました。

画像

画像

画像

画像

トリケロスの取り回しにはやはり肩アーマーの干渉が付き纏います。
大きさ自体はやむを得ないですが、せめて肩アーマーが外れにくい構造だったらストレスがなかったかも。

画像

画像

画像

ビームサーベル。発振パーツは1本のみ。
ランサーダートをもう片方の腕に持たせると2刀流っぽくなるので、ポージングの幅が拡がります。

画像

画像

画像

画像

グレイプニール発射。

画像

これでようやくSIDE MSの初期GATシリーズが勢揃い。ここまでくるとなかなかの壮観です。

画像

画像

画像

画像

お約束のニコル斬り。これがやりたいがためにブリッツを買ったと言っても過言ではないかも。

画像

ニコルの機体だけウェブ受注となってバンダイ側の思惑が見え隠れしないでもなさそうですが、
そんな邪推はともかくこれで念願のGATシリーズが出揃い、ストライク派生のSIDE MSも一旦一区切りでしょうか。
肝心のブリッツ本体のプレイバリューは、特殊な武装と肩のポロリが激しいがために、
そこまで太鼓判を押せる程ではないですが、黒いカラーリングとシャープな造形がそれを補い、
動かしてみるとなかなかにカッコいいのは確かです。
このブリッツの出来なら、同じくトリケロスを装備したゴールドフレーム天とか出てくれると面白そうですが、
このSEEDシリーズは軒並み可動性能がよかったので、次のラインナップにも是非活かして欲しい所です。

以上、ROBOT魂 ブリッツガンダム でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
ROBOT魂 ブリッツガンダム Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる