Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS S.H.フィギュアーツ H-01

<<   作成日時 : 2012/10/30 19:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ヒーロー達を追い詰める戦闘用アンドロイド!

画像

S.H.フィギュアーツ H-01

TAMASHII NATION 2012開催記念限定品。『TIGER&BUNNY』より物語終盤にかけてヒーロー達の最大の敵となった、
ロトワングの生み出した発展型戦闘用アンドロイド、H-01がS.H.フィギュアーツになって登場です。
リデコ品ばかりのイベント限定品が毎度の常でもあるのが魂系のイベントでもあるのですが、
今回のH-01はプリズムコートフリーダムと同じく、他の物販品より遅れて公式よりアナウンスされ、
その付属品として惹かれたのがH-01の武装でもあるブレードとレーザーガン、あとは何よりそのビジュアル。
これらのおかげで散々リメイクされて食傷気味なワイルドタイガーのリデコ品でありながら、
少しはプレイバリューが見込めるのではと、半ば興味本位で買ってみた次第。
おかげでダークネスバニーに続き、イベント限定のタイバニアーツがまた揃ってしまったわけなんですが。

画像

パッケージは魂ネイション5周年記念デザインで、魂イベント系の物販品の右に倣えよろしく、
ブリスターは覗けない相変わらずのブラインド仕様。
元より個体選別などできない販売方式な上に、今回のH-01は企業ロゴもなくカラーも暗めなのも加えて、
最近のタイバニ系アーツはあまり個体差は気にしなくていい範疇で出してくれるので、心配は皆無。

画像

H-01本体。物自体は完全にワイルドタイガーと同じ作りなんですが、その外観は大きく異なります。
ダークネスバニーと同じく黒い外装を持ち、マシーンを思わせる意匠の頭部、
さらに蛍光レッドのクリアーパーツになった肩や腕、頭部のデザインが特徴的。
前述の通り塗装の荒れなどもなく、ビシッと締まった黒い装甲と蛍光レッドがいい対比になっています。

画像

頭部。目元は走査線方式のようなセンサーに変わり、赤いラインで塗り分けられています。

画像

画像

画像

その見た目はまさにTHE・悪役。後頭部のラインもレッドに塗られ、脇腹から覗くクリアーレッドのパーツも、
戦闘用のアンドロイドのイメージが出てカッコいいです。

画像

画像

可動性能は丸っきりワイルドタイガーと同じ。なので細かい説明はそちらのレビューを参照してください。

画像

画像

ワイルドタイガーとの大きな違いはやはり付属の武装類。新規アイテムのブレードとレーザーガンが付属します。
おなじみの専用魂STAGEも付属し、クリアーブラックの台座にはアポロンメディアのロゴが入っています。

画像

画像

レーザーガンの持ち手はワイルドシュートと同じ手首のためグリップとの相性があまりよくない上に、
持ち手の形状からトリガーに指をかけてもたせることができません。
ワイルドシュートは本家ワイルドタイガーと同じく腕装甲で固定して保持が可能。
ブレードも腕装甲の内部に装着して装備させることができます。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

劇中では常時左腕に装備していたブレードは、当然ながら右腕でも同じように装備させることができます。

画像

画像

画像

画像

本編では右脚に内蔵される形で収納されていたレーザーガン。
アンドロイドという設定なので、大きく派手な動きを付けるよりも直立姿勢で武器を構える方が様になってくれます。

画像

画像

画像

画像

ワイルドシュートで滑空アクションも。

画像

ダークネスバニーと並べて。H-01は元のデザインのおかげか無骨なカッコよさが光ります。

画像

画像

終盤ではH-01の量産型まで出てきてヒーロー達を追い詰めましたが、まさかの動作停止で形勢逆転。

画像

画像

おまけ。H-01にブラックライトを当てるとこんなにカッコいい。
デザイン的にもROBOT魂ユニコーンガンダム GLOWING STAGEセットのブラックライト台座がドンピシャ。

画像

というわけでH-01でした。元はワイルドタイガーの素体流用なので細かいことはさておき、
新規武装や全体の仕上がりなども含め、イベント物販のリデコ品にしてはまずまずのプレイバリューでしょうか。
グッドラックモードこそ設定上の仕様からオミットされ、全体のボリュームとしてはそれ程でもないんですが、
やはりブレードとライフルを持たせて立たせると戦闘アンドロイド然としてカッコいいです。
そしてシリーズ通してタイバニ系アーツを集めている人向けのアイテム、という印象も受けなくはないですが、
他のヒーロー達と絡ませて飾った時が一番大きな満足感が得られました。
あと、最後のブラックライト展示は超オススメ。ダークネスバニーや普通のワイルドタイガーではイマイチですが、
これは腕や肩の装甲が蛍光レッドに塗られたH-01の特権です。試せる方は是非どうぞ。

以上、S.H.フィギュアーツ H-01 でした!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
S.H.フィギュアーツ H-01 Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる