Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ホビージャパン 東方Project 比那名居天子

<<   作成日時 : 2012/09/05 00:11   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

暮色蒼然、有頂天のお嬢ちゃん。

画像

ホビージャパン 東方Project 比那名居天子

『東方緋想天』から比那名居天子がホビージャパン誌上通販限定アイテムとして立体化。
かつてグリフォンの天子が出た時にも小躍りするぐらい好きなキャラなので、
これは抑えない訳にもいかないだろうということで有頂天で予約をぶっかましていましたが、
実際にグリフォン天子との比較がかなり図られていて、1体に見所をギュッと収めた快作だったのがこちら。

画像

パッケージ。届いた時に横長な箱だったのが意表をつかれました。
大抵誌上通販アイテムはパッケージのデザインが色気のないものだったりするのが常なんですが、
今回の天子の箱はデザインも綺麗でブリスターの覗き窓も凝っていて、そのまま残しておきたいぐらい。

画像

全景。原型を手掛けたのは前回のホビジャパ霊夢と同じく桜前線のひろし氏。
緋想の剣を携え、雲海に浮かぶ要石に乗ってふわりと降りてきた姿は全方向から見事に映えます。
その要因となるのは風になびく様を再現した髪、そして緩やかに拡がるスカート、絶妙な腰の捻りと視線の向き。
決してポーズの動きは大きくないんですが、こういう全方向対応のフィギュアはその分見所があるということなので、
色んな角度から眺めて魅力を存分に味わいたいところ。

画像

画像

顔。グリフォン天子と大きく比較にされたのは前髪で、発表当時はその七三分けの前髪に「ん?」となりましたが、
その後イベント展示毎にその印象は変わり、この七三分けの違和感も薄らいできました。
アイプリ・顔の輪郭の処理共に高水準で、自信が表れている口元の笑みはあどけなさがあって可愛いです。
割とグリフォン天子がアニメ調の顔だったのに対し、今回のホビジャパ天子は表情が上品で生々しいと言うか、
そこが好みの差が出る部分でもあると思いますが、自分はどちらも甲乙付け難い程いい出来だと思います。
ただ細かい仕上げの処理の差から、ホビジャパ天子の方がフィギュアとして格調高い雰囲気を持っていますね。

画像

画像

帽子はもちろん取り外し可能。誰だお前状態になるのはお約束。

画像

今回の天子で一番残念だったのが髪の毛の仕上げ。サンプルではツヤが消されているのに対し、
このように製品版ではばっちりツヤが出てしまう仕上げに。造形はともかく光沢があるともったりしてしまい、
せっかく細かくなびいているのに質感の面で損してしまっている感じが否めないです。

画像

天界の桃をあしらった帽子。縁取りに荒もなく、葉っぱの飾も大きいです。

画像

画像

画像

洗練されたデザインの天人衣装。肩の継ぎ目部分以外には気になる所もなく、塗装精度はかなりの高水準。
上から俯瞰で眺めると大きくスカートがゆらいでいるのがわかります。
腰の大きなリボンも後ろに大きくなびいていて、衣装全体から伝わる躍動感の情報量が凄い。

画像

画像

胸が……ある…だと!?通称「揺れない震源地」の筈が、衣装の膨らみも手あって僅かに胸の形が見て取れます。
胸元のリボン、腕の袖口等、白中心の衣装の中にも細かい装飾品で彩られ華があります。

画像

右手は軽やかな指の仕草でほんのり光沢のある爪先が可愛らしい。
そして左手に携えた緋想の剣は刀身にクリアーパーツが採用され、煌めく気質を見事に再現。

画像

衣装の前垂れ部分に配された七色の宝石装飾にもクリアーパーツが使われていて綺麗です。

画像

画像

スカートのフリルは二段重ねになっており、それぞれが細かく不規則に波打つことでリアルな動きを演出。
そしてスカートの中身は残念ながら(?)ドロワーズ。これがパンツだったら正直危険でしたが、
裾からわずかに覗く華奢なおみ足が何ともたまりません。

画像

ブーツ。紐やバックルの表現も丁寧に再現されています。

画像

画像

足元には空に浮かぶ要石がスペーサーとなっており、要石を伝って降りてきたような表現までもされています。
付属の綿を使えばまさに雲の間に浮かぶ雰囲気になるので、なかなか意欲的な情景再現になっていると思います。
また、台座のベース部分はエクストラベースを使ってディスプレイ時の角度を調節可能。
基本的にエクストラベースを使った方がいいような気がしますが、好みに合わせて使える分、配慮を感じます。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

本当にあらゆるアングルから構図が決まるので、鑑賞側にしてみたらこれ程嬉しいことはないです。
目立つ造形の荒もないので、まさに引いてよし寄せてよしのアングルが自在に決まります。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

帽子を外した仕草でまた違った味わいも。

画像

グリフォン天子との比較。台座の高低差もあるのでホビジャパ天子はスペースを占めます。
公式にホビジャパ天子のスケール表記がないために同一スケールかどうか怪しい所ですが、
同一スケールだとしてもホビジャパ天子の方がひとまわり大きく見えてしまいます。

画像

幽閉サテライトの名曲タイトルっぽく。

画像

本体の造形美もさることながら、台座の魅せ方に対する試みも面白い逸品。
誌上通販限定なだけあって、これぐらいスペシャルな内容であった方が買う側としても嬉しいものです。
前回のホビジャパ霊夢もそうだったけれど、原型を手掛けた桜前線のひろし氏の特徴なのか、
本当に腰の動きを活かした躍動感溢れる造形がうまいなぁと唸らされます。
現存する市販で出回る天子の立体物としてはグリフォンを上回ってくれた印象もあるので、
予約かましてスタンバってた身としてはいいアイテムとなってくれました。

以上、ホビージャパン 東方Project 比那名居天子 でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
かわいい
ホビージャパン 東方Project 比那名居天子 Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる