Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ROBOT魂 デュエルガンダム(アサルトシュラウド)

<<   作成日時 : 2012/08/29 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ストライク……!アサルトシュラウドが貴様に屈辱を晴らすッ!

画像

ROBOT魂 デュエルガンダム(アサルトシュラウド)

ROBOT魂 SIDE MSにで続々とリリースされる『機動戦士ガンダムSEED』GAT-X100シリーズ。
バスターガンダムに続き、デュエルガンダムが大容量のアサルトシュラウドを装備して登場。
魂フィーチャーズ系のイベントでちょくちょく姿をお披露目していた今回のデュエルガンダムですが、
アサルトシュラウドの恩恵で大型アイテムに迫るボリュームとなっています。

画像

パッケージ。裏面のイメージがバスターと並んでいてカッコいいですね。
手元にバスターがあるなら是非一緒にディスプレイしたいところ。
価格はアサルトシュラウドが同梱されているだけあって、店頭で3000円台後半とかなり高めな設定。

画像

まずはデュエルガンダム本体。素のプロポーションや各部の造りはほぼストライクを継承していますが、
アサルトシュラウドの装備機構が加わり所々にマイナーチェンジが施されています。
特にパッと見で違うのが太腿部で、ストライクではなかった回転軸部分が腿の付け根部分に追加されています。
全体的な塗装精度は並と言ったところで、店頭で見た限りは若干の個体差があるようでした。

あとバスターでは他のストライカーパックに互換性がありストライカーパックの差し替えができましたが、
今回のデュエルは互換性がないと言っていいです。
背部の差込口の形状が微妙に大きさが違う為、ストライカーパック側を削る等して工夫する必要があります。

画像

頭部。塗装の精度が一番顕著に表れる部分ですが、比較的まともな範囲で収まっています。
ただアンテナに額のオレンジの塗料が飛散しているので、個体によってはこれと同等の荒があると見るべきです。
頬のスリットにスミ入れが施されていない分ディテールはあっさり気味。

画像

画像

肘関節の可動は相変わらず良好で、もはやこの域がスタンダードと言えるでしょう。
肩も一見装甲が干渉しそうですが、跳ね上げることにより十分なスイングは可能ですが、
腕を動かしている最中に肩アーマーの接続がすっぽ抜けやすくなっています。
肩関節自体はストライクの引き出し機構から変更され、普通のボールジョイント一軸接続式になっています。
恐らくアサルトシュラウド装備時にストライクの機構ではヘタリがくるため、仕様変更がなされたのではないかと。

画像

画像

上半身には前後にスイングできる可動ポイントを内蔵。
腰の回転はストライクのそれよりも大きく自由度が上がり、ぐいぐい捻ることができます。

画像

余裕の開脚性能を持つ股関節に、膝関節は相変わらず驚異の可動。
足首も柔軟性が高く、きつい横ロールにも十分に対応してくれます。

画像

もうこの手の膝立ちは余裕でこなしてくれないと話にならないってレベル。

画像

セット内容一式。アサルトシュラウドの追加装甲類にビームライフル、シールド、ビームサーベルが揃っています。
交換用手首も過不足なく揃っており、特に平手の表情付き手首がグワッと開いた形をしていていい感じです。
毎度おなじみの形状をしているデュエル専用のスタンドも付属してきますが、やはりベースの形に少々難あり。

画像

画像

画像

画像

画像

175mmグレネードランチャー装備57mm高エネルギービームライフル。持ち手との相性も良く取り回しも利きます。
銃身にマウントされたグレネードランチャー自体は残念ながら着脱不可。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ビームサーベル。発振パーツはクリアーピンクでストライクの物とはやや形状が異なっています。

画像

一部パーツを差し替えてアサルトシュラウドへ換装。
追加装甲らしく程よいずんぐりむっくり感が出て、全体のボリュームが増してカッコいい。
背部のテールスタビライザーは角度が固定になっているので、角度調整ができたら尚よかったかも。

画像

オプションで追加装甲一式を同梱しているためか、アサルトシュラウドの装甲はディテールが少なく、
平坦な面構成が目立つのでややもったりした印象を受けます。価格と製造コストを天秤にかけた結果でしょうか。
特にフロントやリアアーマーにもう少しスジ彫りがあれば見栄えが良くなるのに、あっさりしすぎています。

画像

15mmレールガン・シヴァは砲身が上下左右に可動。やや上方向への動きが狭いのが気になりました。
左肩の220mm径5連装ミサイルポッドはハッチが開閉、中の弾頭が露出します。

画像

脚部の装甲には可動の妨げにならないよう、一部が展開するギミックを搭載。
地味すぎてあまり恩恵は感じられませんでしたが、それでも動かしていて機能はしてくれていると感じました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

アサルトシュラウド装備時でもアクション性能に支障はなく、SEED独特のケレン味のあるポージングが可能。

画像

画像

ザフト・クルーゼ隊の2機。コンビで飾ると絵になってカッコいい!

画像

画像

劇中何度も斬り結んだストライクと対峙。

画像

素のデュエル時でもアサルトシュラウド装着時でも高い可動性能を有しているのが一番の魅力。
ただ装甲のディテールを排していたり、他のストライカーパックと互換性がなかったりと、
バスターやストライクに比べて見劣りする部分もありますが、アサルトシュラウドの着脱はスムーズなため、
何度も着脱して遊び倒したくなります。勿論バスターやストライクと絡ませても楽しいので、
シリーズで集めている人には外せないアイテムなのは間違いないですね。

以上、ROBOT魂 デュエルガンダム(アサルトシュラウド) でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい
ROBOT魂 デュエルガンダム(アサルトシュラウド) Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる