Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS マックスファクトリー 1/7Scale 巡音ルカ Tony ver.

<<   作成日時 : 2012/08/01 00:20   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

魅惑のハスキーボイスとTonyの共演。

画像

マックスファクトリー 1/7Scale 巡音ルカ Tony ver.

人気イラストレーターTonyとボーカロイドのコラボレーション第2弾。「初音ミク」に続いて立体化されたのは、
大人しい声質とハスキーな歌声、良質なボーカル曲で人気が高い巡音ルカ。
プライズ品を除き、一般市場でマスプロ物として販売されるルカのフィギュアとしてはこれが初。
グッスマのセイバー・モータード・キュイラッシェと同様に、「BEAUTIFUL DREAMER」を起用したコマーシャルで、
事前にかなりのプロモーションが行われてきた今作。期待を裏切らない出来栄えに満足です。

画像

ゴージャスなデザインの外箱。側面にはTonyの元イラストがあしらわれています。

画像

全景。原型を手掛けたのは『初音ミク Tony ver.』から続投の智恵理氏。
ロングヘアーをかきわける優雅な仕草と、大人びた挑発的な体のラインが合わさったこの存在感。
エスニック調の衣装とたなびくロングヘアーの動きで、歌い上げるような躍動感にも満ちています。
ポーズ自体は正面アングル安置のように見えますが、スカートの造形や脚のくねり方など、
素立ちに近い動きながらどのアングルからでも見所があるのがポイント。
透明感あふれる質感の髪の毛と、スカートのスリットから出る生足が、見る者の視線を惹きつけます。

画像

画像

Tony絵の特徴か、元のKey氏デザインのルカより若干目と顔の輪郭が丸くなった印象こそありますが、
顔の造形はとても好み。すっとした鼻立ちと細かい作りの前髪。そして微笑んだ口元から僅かに覗く前歯が、
大人びたイメージの中に女の子らしさをプラスしていてとても可愛らしい。

画像

左手でかきあげている髪の毛は後ろに向かって大きくたなびき、毛先までシャープな造形で再現。
髪の毛の先端に向かって白いグラデーションに塗ることで、ピンク色の淡い透明感を演出。
左手の手首元にかかる髪の毛の柔らかい動きにも注目。

画像

後ろに振り上げている右手にはルカ愛用のボーカルマイクが。
きちんとマイクのスイッチ部分まで作り込まれているあたり、小物にも徹底した作り込みが伺えます。

画像

挑発的とも言える仕草で見せつける腋。衣装のインナー部分の皺が艶めかしくセクシー。

画像

画像

そしてはちきれんばかりの胸元。衣装の真ん中で「ぎゅうぎゅう」になっている皺がその大きさを物語るかのようで、
これはもう勃っていると言わんばかりの先端部分が激しくエロい。

画像

画像

くねらせた腰の動きが悩ましい抜群のスタイルをさらに誇張し、おへその形もくっきり。

画像

スカートの後ろ側も体のくねりと合せて波打っており、衣装に吹かれたシャドーと皺が衣装にリアルな質感をプラス。

画像

モデル体型のスラッとした脚のラインとムチムチとした肉感。

画像

スカートのスリット部分は下半身最大のセクシーアピールポイント。
横側から覗くとお尻の形まで見えてしまうという、危険且つ悩ましいエロティックゾーン。

画像

画像

画像

当然ローアングルから煽ると中身が見えてしまうのはご愛嬌。
ルカらしい大人びたシックなブラウンの下着には前と後ろの膨らみ。これはたまらん。

画像

ブーツはステージ映えするような光沢仕上げ。紐の再現にまでこだわった造形はさすが。

画像

レコード盤を模した台座はシンプルながらもすごくお洒落。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

アングルを選ばずどの方向からでも割と絵になってくれるのは、全体に纏まりのある確かな躍動感があるからこそ。

画像

さらにスカートは任意でキャストオフ可能。

画像

画像

画像

腰回りのラインとお尻が完全に露出。インナー部分から食い込むお尻の筋が肉感に溢れて生々しい。

画像

画像

画像

画像

今にも上の服まで脱ぎだしてしまいそうな挑発的なポーズに。

画像

画像

同じくミクのTony ver.と並べるとこんな感じ。
こうして見ると比較対象のミクが子供っぽいせいか、ルカのグラマラスな衣装と体型がより強調される感じがします。

画像

Max Beauty.

画像

プロモーションにかなりの力を入れていただけあって、制作側の意気込みさえ伝わってくるような今回のTony ルカ。
本家Key氏デザインのルカと好みの差が出てくるかもしれませんが、これまで立体化されることなく今に至ったので、
間違いなく現時点で最高のルカの立体物にして決定版が出てしまったと言ってもいいと思います。
仕上げのよさもさることながら、素材の質感を活かした造形も見事。おまけにエロい。
久しぶりにボーカロイドのフィギュアを撮りましたが、こうして眺めるとやっぱりルカは綺麗だ。

以上、マックスファクトリー 1/7Scale 巡音ルカ Tony ver.でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
マックスファクトリー 1/7Scale 巡音ルカ Tony ver. Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる