Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS リボルテックヤマグチ ジェフティ&ベクターキャノン

<<   作成日時 : 2012/07/25 19:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

終わりにしようぜ――。

画像

リボルテックヤマグチ ジェフティ&ベクターキャノン

『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』に登場する最強のオービタルフレーム・ジェフティが、
バフラムの開発した超高エネルギー砲のサブウェポン、ベクターキャノンを装備してリボルテックで3度目の登場。
無印版、アヌビス版と経てやや食傷気味のジェフティですが、ベクターキャノンは圧巻の大ボリューム。
ジェフティ本体のカラーリングもアレンジされ、ゲームのHD版発売を前にいいアイテムとなってくれた気がします。

画像

パッケージ。そのサイズは通常のジェフティの2倍の大きさを誇るリボルテックではかなりの大型商品に入る部類。
リーズナブルな値段がウリのリボルテックでもその分高くついてしまいますが、満足度もその分大きいです。

画像

ジェフティ本体。アヌビス版では鮮やかなメタリックブルーカラーだった外装から一転、
落ち着いたダーク調のカラーが新鮮な今作は、アートディレクターの新川氏の徹底監修が入った模様。
よりゲーム作中の雰囲気に近づき、個人的には今回のベクターキャノン版の色合いはドンズバで好みです。

画像

頭部。カラーリング以外はこれと言ってデザイン上の大きな変更点はなし。

画像

カラーリング変更に伴い外装上に血管のように走るラインがライトグリーンになり、ゲーム中の発光状態を再現。
サブウェポンのウィスプや可動式コクピットも健在。

画像

オプション類。ベクターキャノンはジェネレータと基部からなり、発射形態のアンプも5基付属。
関節のリボルバージョイントは従来のジェフティと同じく腕部延長用8ミリダブルジョイントが付属する他、
ベクターキャノン展開時のクリックのない回転式の肩と腕のジョイントがそれぞれ付属。
回転式ジョイントを利用することで、後述するベクターキャノンの展開と連動させることが可能になっています。

画像

右腕にはバトルブレードを装備。収納状態と展開状態は差替えで再現。

画像

エネルギーウイングも無印版等と同じく展開状態をクリアーパーツで再現。

画像

画像

画像

空中ディスプレイ用のスタンドも付属してきますが、相変わらず使い勝手はイマイチなので、
魂STAGEのような可動式アームのスタンドを使った方が楽に飛行ポーズを取らせることができます。

画像

画像

画像

画像

バトルブレード。腕部延長用8ミリダブルジョイントがケレン味のあるポーズを演出してくれます。

画像

掴み用の手首パーツも付属。

画像

画像

画像

アヌビス版のホーミングミサイルと合せてもよし。

画像

そしてベクターキャノンを装備。この圧倒的なボリューム、大満足。

画像

ジェネレータ内部のメカニック再現はゴールドのフレームがアクセントになり抜群のディテール。
背部エネルギータンクの白い部分は落ち着いたパール光沢のような塗装で仕上げられています。

画像

ジェネレーターと基部は背部のレバーを倒すことで角度が変わります。
専用手首と関節に差し替えることで、ジェフティ本体もジェネレーターの角度に合わせて連動するようになるので、
ベクターキャノンの発射シークエンスを再現することができます。
ベクターキャノン装備時はジェフティ背部のエネルギーウイングをキャノンユニット本体へ差替える必要があり、
この状態ではウイングエフェクトを取り付けることはできません。

画像

基本的にベクターキャノンは接地状態でのみ発射可能という設定を活かしてか、
ランディングギアは発射体勢専用の物に変わっています。そのためギアを使った素立ちでの自立はオミット。
発射時はキャノンユニットのテール部ランデングギアと合せて3点支持で自立させることになりますが、
安定性はそこまで信頼できないので、上手い具合にバランスを取らないと転倒してしまいがちです。

画像

画像

<ベクターキャノンモードヘ移行>

画像

画像

<エネルギーライン、全段直結>

画像

画像

画像

<ランディングギア、アイゼン、ロック>

画像

画像

<チャンバー内、正常加圧中>

画像

画像

画像

<ライフリング、回転開始>

画像

<撃てます>

画像

3体出揃ったジェフティ。左からアヌビス版、ベクターキャノン版、無印版。
こうして並べてみるとベクターキャノン版は締まった色合いなので他2体に比べて質感的に1歩抜きん出てる印象。
オプションの内容から見ても無印がほとんど意味のなさない物になってしまったのは内緒だ。

画像

値段にさえ目をつぶれば大迫力のベクターキャノンで大満足できる逸品。
ジェフティとの連動ギミックも面白く、またジェフティ本体のカラーリングアレンジも個人的に太鼓判を押したい点。
ただ付属のスタンドでのディスプレイはやや不安定なので、ここはもう少し気を配って欲しい所と言うか、
相変わらずスタンドには既存の形式の物であまり気を遣わないリボルテックの風潮と言うか。
取るに足らない部分ですが気になった点ではありました。
ここまで言い尽くせばリボルテックジェフティの決定版と言っても間違いはないでしょう。
値段に釣り合ったボリューム・かっこよさ・満足度、三拍子そろったまさに力作。オススメです。

以上、リボルテックヤマグチ ジェフティ&ベクターキャノン でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
リボルテックヤマグチ ジェフティ&ベクターキャノン Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる