Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ROBOT魂 アーバレスト ラムダ・ドライバ

<<   作成日時 : 2012/03/13 16:43   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

肯定。ラムダ・ドライバが確実に作動しました――

画像

ROBOT魂 アーバレスト ラムダ・ドライバ

SIDE ASが再びリリースを再開。第一弾として発売されたARX-7アーバレストを新たにリメイク。
劇中でのラムダ・ドライバ展開状態を再現したラムダ・ドライバ版としてラインナップされました。

事実上のリメイクフォーマットとは思わせない造り可動、豊富な付属品の量と、
そして何よりエフェクトパーツの付属がこのラムダ・ドライバ版の真骨頂。
おかげでSIDE ASの収集にまた火が付いてしまう始末で、久しぶりにロボ魂で夢中になって遊び倒してみました。

ついでに昔のアーバレストと比較しようかとも思いましたが、どうやら引っ越しのどさくさで紛失してしまったらしく、
旧ブログのレビュー記事が今見ると目も当てられない惨状だったので絶句したのはここだけの話。

画像

パッケージ。店頭では3000円台を切る程の販売価格なのですが、それに見合わず豪華な仕様。

画像

セット内容

・アーバレスト本体 ・交換用フェイス ・交換用肩カバー×2 ・交換用フィン×2 ・交換用手首 左×4 右×3
・兵装維持アーム ・ショットキャノン ・対戦車ダガー ・単分子カッター ・鞘 ・XM18ワイヤーガン
・ラムダドライバエフェクトパーツ×2 ・拳用ラムダドライバエフェクトパーツ×2


既にS.H.Fスカイハイのレビューでも使用しましたが今回の目玉は何と言ってもエフェクトパーツ。
接地用と拳用のどちらも汎用性が高く、もちろんアーバレスト本体との相性は抜群。

画像

アーバレスト本体。旧版でも十分なプロポーションでしたが、ラムダ・ドライバ版はさらにメリハリが出た印象。
塗装精度も非常に良好で、元来安っぽく見えてしまいがちな白系塗装のロボ魂にはない精密感さえあります。
関節の仕込みも程よく固くて動かしていてストレスになりません。肩軸が若干外れやすいですが、概ね問題なし。

画像

頭部。これはもう文句なしのイケメン顔。カメラアイが少し奥にあるために覗き辛い角度もありますが、
メタリックグリーンの塗装は光が射すと発光しているように見えてとても綺麗。

画像

画像

腕周りの可動は非常に優秀。唯一肩関節の構造上前後の引き出しに弱いですが、なくても十分に対応できます。

画像

画像

もはやスタンダードとも言える上半身の内部可動ポイントは屈み込みや仰け反りに対応。
腰の回転も妨げになるものがなく、思い切って捻ることが可能。

画像

画像

膝関節も大胆な可動性能を持ち、足首から爪先にかけての分割可動も抜かりなし。股関節は水平角度まで開脚。
足首はBJ接続構造で、柔軟な接地姿勢に対応します。

画像

余裕の膝立ち。旧版に比べて股関節軸が柔軟に動く構造になったおかげで無理なく姿勢を取らせることができます。

画像

頭部は差替え式で対戦車ダガーを携行した状態にすることも可能。

画像

腰のハードポイントには単分子カッター、腰にはジョイントパーツを介してボクサー57mm散弾砲をマウント。

画像

ラムダ・ドライバ駆動状態は各パーツを差替えて再現。
放熱フィンが金属調の塗装になり、旧アーバレストよりメカニカルな質感が増した印象です。

画像

画像

画像

画像

I,Ma'm!ARX-7アーバレストに緊急展開ブースターを装備!
元々旧アーバレストやM9用に限定発売された緊急展開ブースターですが、ラムダ・ドライバ版でも問題なく装備可能。

画像

画像

画像

TDD-HQよりウルズ7へ、任意の発進を許可する。

画像

画像

降下!

画像

画像

画像

画像

オートメララ「ボクサー」57mm散弾砲。

画像

画像

画像

ジオトロン・エレクトロニクスGRAW-2単分子カッター&ロイヤル・オードナンスM1108対戦車ダガー。

画像

投擲!

画像

画像

画像

XM18ワイヤーガン。

画像

ウルズ7より各位へ、待たせてすまなかった。後は俺に任せてくれ。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

どういうことだ…!ミスリルのラムダ・ドライバは不完全じゃなかったのか!?

画像

画像

画像

既発のコダールと合せてもよし。

画像

ラムダ・ドライバエフェクトを使用。足元の立ち上がる力場の波は淡いブルーのクリアーパーツで成形され、
ゲイツのコダールmを透過爆散させた拳のエフェクトも合わせれば雰囲気抜群。

画像

俺は東京都立陣代高校2年4組、出席番号41番。ゴミ係兼傘係の――

画像

画像

画像

相良宗介だぁああああああああああああああああ!!!!

画像

拳用エフェクトは2種類。ポーズに合わせて使用することで臨場感アップ。とにかくこのシーンはいつ見ても熱い。

画像

単なるリメイクとは思わせない充実したオプション類と、それらに引けをとらない可動性能。堪能しました。
最初は殆どエフェクトパーツにしか目がいきませんでしたが、アーバレスト本体を含め隙のない完成度に納得。
何より今後の展開でアマルガム勢のコダールが次々とWEB限定で発売されてくるので、
これはもう香港での戦闘シーンを再現しろとバンダイが言っているようなもの。期待せざるを得ないですね。

以上、ROBOT魂 アーバレスト ラムダ・ドライバ でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス
ROBOT魂 アーバレスト ラムダ・ドライバ Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる