Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ROBOT魂 ガンダムAGE-1 タイタス

<<   作成日時 : 2012/02/07 22:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

AGEシステムの導き。ガンダムAGE-1タイタス。

画像

ROBOT魂 ガンダムAGE-1 タイタス

ROBOT魂SIDE MSより『ガンダムAGE』シリーズ第2弾、AGE-1の近接特化形態のタイタスが登場。
前回のAGE-1ノーマルが可動と独特なシルエットを売りにしていましたが、
個人的な期待も含めてこのタイタスがAGE-1の3形態の中で一番発売が楽しみでした。
本編での活躍はいまひとついいところがなかったタイタスですが、果たしてロボ魂の出来は如何に。

画像

パッケージ。外観は特に何の変哲もなし。
強いて言えばAGE-1ノーマルの時もそうだったように顔の塗装を危惧して、ブリスター越しの個体選別は必須。

画像

セット内容

・タイタス本体 ・肩ビームエフェクト×8 ・腕リングエフェクト×2 ・膝ビームエフェクト×2
・交換用手首 左右各×2 ・ディスプレイ用ジョイントパーツ


オプション的な武装を一切持たない己の体が武器的な肉弾戦MS。
その代りビームショルダータックルやビームラリアット等のエフェクトが豊富に付属してきます。
手首は相変わらずの残念交換方式。まぁ手首自体がゴツいので、これを見越しての仕様なのかもしれません。

画像

AGE-1ノーマルに比べボディのウェアがマッシブになり、重量感のあるシルエットが特徴のタイタス。
個人的にHGよりもプロポーションにメリハリが出てていい体型だと思います。
ただ今回のタイタス、各所のポロリがやたら目立つ模様。ガシガシ遊ぶのにはちょいとストレスが溜まります。
でかくなった肩アーマーの干渉による肩関節の外れやすさ、後述するビームエフェクトの外れやすさ等々、
期待していただけに気になってしまう大きなマイナスポイントになってしまいました。

画像

頭部。塗装精度はノーマルの時より少しマシになったかな、ぐらいのレベル。

各部の可動ポイントやギミック等の説明を。

画像

装甲が太ましくなったことで可動の制限が懸念されましたが、肘関節に至っては何ら問題なし。
肩関節もアーマーの独特な機構のおかげで水平角度までスイングできます。
ただこれ以上持ち上げると関節の根元から外れてしまうので、動かすのに気を遣ってしまいがち。
腕を振り上げるポーズが多いタイタスに、このポロリは致命的と言っても過言ではないマイナスポイント。

画像

画像

上半身は内部機構により前後に大きくスイングが可能。
ボディの構造が変わったためか、ノーマルの時に採用されていた横方向へのスイングはオミットされました。
腰もぐいぐい捻ることができますが、上半身に重みが集中しているため、やたら関節の根元が外れやすいです。
もうちょい締め付けがきつければどうってことないんでしょうけど、これも気になるストレスの要因。

画像

画像

フロントアーマーの前垂れはノーマルと同じく独自に可動。膝関節の可動干渉を抑えます。
その膝関節も、マッシブになった脚部の装甲を物ともせず余裕の可動を誇り、何と膝装甲のスライまで再現。
足首も可動するようになったので、飛行ポーズが作りやすくなりました。
股関節は相変わらず驚きの開脚性能。足首のロール対応も相まって、接地性能は抜群です。

画像

画像

肩アーマーと腕部の装甲はビーム発生基部の展開ギミックを搭載。

画像

肩アーマー、そして膝のビーム発生エフェクトは一部パーツを差し替えて再現。

画像

画像

画像

重厚な見た目に反してよく動いてくれます。戦法自体が独特すぎるので、ポージングを考えるのが難しい。

画像

画像

画像

画像

ビームラリアット。蛍光ピンクのビームエフェクトの見栄えが実にいいです。

画像

画像

ビームニーキック。

画像

画像

画像

ビームショルダータックル。その姿、まるでラガーマン。

画像

もちろんアンバット要塞戦で見せた全ビーム発生状態も再現可能。

画像

画像

画像

画像

この威圧的な姿はめちゃくちゃカッコいい!

画像

ウェアシステム対応ということで、AGE-1ノーマルとウェアチェンジ。
素立ちの姿勢に限れば、この2体はシルエットのメリハリがより強調されて交換した方がカッコいいかも。

画像

ノーマルのブーストエフェクトはノーマルの胴体にしか対応しないので、タイタスで使う為にはウェアチェンジ必須。

画像

アンバット要塞をこじ開けることを……

画像

強いられているんだ!!

画像

個人的に楽しみにしていたタイタスでしたが、ポロリが思いのほかひどくて少し幻滅気味。
特に肩関節が根元から簡単に外れてしまうのは考えものでした。
AGE-1が何もストレスなく動かせたのに対し、タイタスはそのシルエットが仇になってしまった印象です。
それを除けば、見栄えのいいビームエフェクトがてんこ盛りで、全ビーム発生状態の姿は凄い存在感。
続くスパローは今回のようなポロリが出るようなシルエットではなさそうなので、淡い期待を込めつつ待機。

以上、ROBOT魂 ガンダムAGE-1 タイタス でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ROBOT魂 ガンダムAGE-1 タイタス Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる