Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ&モジュールセット01&スタンド&エフェクトセット

<<   作成日時 : 2012/01/27 02:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

スペース・オン・ユア・ハンド!その手に宇宙を掴め!

画像

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ&モジュールセット01&スタンド&エフェクトセット

アストロスイッチを巡る仮面ライダー部とゾディアーツの戦いを描く学園活劇『仮面ライダーフォーゼ』。
S.H.フィギュアーツにフォーゼシリーズ第一弾となる仮面ライダーフォーゼがラインナップ。
基本フォームとも言えるベースステイツに加え、モジュール、エフェクト&専用スタンドが同時発売しました。

とにもかくにも新ライダーのフィギュアーツと言うだけで嫌が応にも期待しないわけがない上に、
今回はベースステイツに合せてモジュールとスタンドまで別売りと言うあざとい展開商法。
トータルで見れば相当な量のオプションになりますが、果たしてその出来は如何に。

画像

ベースステイツ本体、そしてモジュールセットとスタンドセットのパッケージ。

画像

ベースステイツのセット内容

・ベースステイツ本体 ・交換用手首 左右各×2 ・ロケットモジュール ・ドリルモジュール
・ドリルスイッチ(ON)


画像

モジュールセット01のセット内容

・ランチャーモジュール ・レーダーモジュール ・マジックハンドモジュール ・カメラモジュール
・差し替え用スイッチ(マジックハンド&ランチャー&カメラ)


画像

スタンド&エフェクトセットのセット内容

・ロケットモジュール用エフェクト ・ドリルモジュール用エフェクト(大&小) ・スタンドベース
・ジョイント用支柱×2 ・クリップ基部&クリップ 各×2


これら3つを全部でワンセットと考えるか、それぞれ切り離して考えるかが肝心。
体感的なボリュームやプレイバリューが全く異なってきます。B社の精神攻撃マジでパねぇ。

画像

まずはフォーゼ本体。宇宙スーツをイメージしたかなり奇抜なデザインが登場時から話題を呼びましたが、
今ではすっかり目に馴染んでカッコいいと思える頃合いでしょうか。
頭でっかちだという意見もありますが、個人的には好プロポーションの範囲内でよくまとまっているのではと。
関節こそダイキャスト製ではありませんが、構造自体はオーズシリーズ以前の関節が採用されています。

それはともかく今回のフォーゼの不満点、それは股関節と肩関節。
股関節にいたっては従来のアーツの感覚で弄っているとすぐに脚部が外れてしまい、
右肩関節に至っては撮影している最中に重量のあるモジュールを構えさせた影響ですぐにヘタってしまう始末。
特にロケットやマジックハンド等のモジュールは右肩にかかる負担も大きく、
最終的にはまともに構えさせることすらできなくなってしまいました。
個体差云々の言い訳を除いても、もう少し強度のある仕込みはできなかったものかと思うばかり。
買った初日に関節がヘタってしまうのはどうにも考えものです。

画像

頭部。両目はいつも通りクリアー仕様で綺麗な仕上がり。

画像

画像

スーツの色分けも概ね良好な塗装精度。ただ白いガワなのでちょっとした塗料の飛び散りでも目立ちます。
腰部のフォーゼドライバーは霞んだようなクリアーパーツ仕様。さすがにスイッチ部の塗りは荒いです。

ちなみにこのアストロスイッチ部、設定を活かして交換ができるんですが、
それが仇となって動かしている最中にポロポロと外れます。小さいパーツなので紛失には十分注意を。

画像

画像

既存のライダー系フィギュアーツからさほど進化したポイントはありませんが、
上半身に限っては基本的な可動性能は十分に抑えられている模様。
首元は根元と内部の接続部で大きく仰向けさせることができ、上半身のスイングと相まって、
体を反らせた「あのポーズ」の再現が容易にできるようになっています。

画像

膝関節〜爪先の可動も従来通りの可動性能を継承。

画像

勿論膝立ちもこなせます。しかし前述したように脚部が股関節の根元から外れやすく、
大胆な開脚やキックポーズには無理があるため、柔軟性には乏しいかもしれません。

画像

フォーゼドライバーはレバー部が可動。さらにアストロスイッチをそれぞれ差し替えることができます。
やはりポロリが激しく、レバー部がスイッチに当たって外れることもザラでストレスの要因になり、
よほどこだわりがなければスイッチも固定にしてしまってもいいような気がします。

画像

画像

画像

変身!

画像

画像

画像

宇宙キタ━━━━━━━━━━━━!!!!!

画像

タイマン張らせてもらうぜ!!!

画像

画像

画像

画像

一応スタンドを使えばある程度のキックポーズも演出できますが、前述の脚部が外れやすい理由から、
従来のアーツのように足を振り上げるポーズが難しく、回し蹴りポーズ等をさせるには少々辛い物があります。

画像

画像

ドリルモジュールは左足を差し替えて接続。ドリル先端部のメタリック塗装がいい感じ。

画像

ロケットモジュールは右腕を差替えて接続。

画像

画像

画像

スタンドと噴射エフェクトで迫力のあるディスプレイが可能。

画像

ドリルモジュール専用エフェクト台座で決めポーズ。

画像

画像

画像

敵の解析に活躍するカメラモジュール。レンズやガンメタリック調の外観がさりげなく重厚感のある雰囲気。

画像

画像

画像

通信・索敵・ホーミング機能等、用途が多岐に亘るレーダーモジュール。
レーダードーム基部が展開し、ポーズに合せて角度を付けることができます。

画像

画像

右足に装備するランチャーモジュール。自立に少々難が出ますがボリュームもあっていい雰囲気です。
ポッド内の弾頭は取り外し可能ですが個人的にはいらないギミックだったかな…。

画像

画像

レーダーモジュールと併せて命中率アップ!

画像

画像

画像

多関節ロボットアームのマジックハンドモジュール。各関節が曲がり、最大まで伸ばすとかなりの長さに。
先端のハンド部分はクローは開閉します。
とりあえずこの画像を撮る頃には右肩関節が死んでいたので、まともにポーズを付けて遊べませんでした。

画像

リミットブレイク!

画像

画像

画像

ライダーロケットドリルキック!!!

画像

肝心のベースステイツ本体に大きな不満が残ってしまいましたが、それ以外は概ね満足。
ベースステイツだけでもロケットとドリルが付属するので十分にプレイバリューがありますが、
加えてスタンド&エフェクトセットもあるとさらに迫力あるディスプレイができてカッコいいです。
モジュールセット個々のモジュールの出来もいいので、余裕があれば揃えておきたいところ。
というか「01」と銘打ってるってことは当然後続ナンバリングもあるわけで……あとはわかるな?

ひとまずベースステイツの関節を補強するなり改修するなりして今後は遊んでいこうと思います。
エレキやファイヤーも同じ関節構造だろうし、今回はただのハズレであって欲しいというのが正直なところ。

以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ&モジュールセット01&スタンド&エフェクトセット でした!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ&モジュールセット01&スタンド&エフェクトセット Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる