Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS HG ガンダムAGE-2 ノーマル

<<   作成日時 : 2012/01/23 22:29   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

受け継がれる意思。新たな世代のガンダムへ。

画像

HG ガンダムAGE-2 ノーマル

『機動戦士ガンダムAGE』第2世代の主役MS・ガンダムAGE-2ノーマルが、本編登場を前に早くもHG化。
高速機動形態ストライダーフォームへの変形が可能で、HGキットでもパーツ差替えにより再現。
少ないパーツ構成でありながら可動と変形を両立させた良キットになっています。

今回は未だ本編で本格的に登場する前のリリースと言うこともあり、制作工程は極力お手軽処理。
殆どパチ組みに近い形で完成させましたが、それでも十分にお値段以上に楽しめる要素が詰まっていました。

画像

画像

肩アーマーに4枚のバインダーユニットを装備したことで、視覚的にシャープなシルエットになったAGE-2。
AGE-1の時と同じく、凡その部分はキット成形色で色分けが再現されており、プロポーションも良好。
面構成が単純で細部ディテールが少ないのがAGE機体全般の特徴ですが、
バインダーユニットのおかげでケレン味のあるカッコよさがAGE-2ノーマルの最大の見所でしょうか。

工作過程は頭部アンテナのダボを削り取ってシャープ化し、あとは細かい部分塗装箇所に手を加えた程度。
パーツも少ないので完成させるのにもそれほど時間はかかりませんでした。

画像

頭部。HGでありながら頭部周辺の色分けには目を見張るものがあります。
後頭部にかけてのグレーラインやマスク部の色分け。それらは全てパーツの構成によって色分けされています。
一部センサー類箇所がシールによる色分けを余儀なくされますが、まぁHGならこんなもんでしょう。

画像

胸部のAマークもシールで再現。Aの中心に穴が開いてますが、これは変形の際の接続穴になります。

それでは各部の可動説明やギミック等をご紹介。

画像

画像

肘関節の可動は最近のHGレベルで十分な可動力。肩も根元が持ち上がることで水平角度までスイング可能。
肩関節内部の前後への引き出し構造はなく、肩の根元自体が前後へ動く機構になっています。
4枚のバインダーによる干渉と変形機構を考慮し、肩アーマー上部基部が可動。
これにより腕周りはバインダーによる干渉をある程度抑えることができます。

画像

上半身には変形機構が内蔵されているため、最近よく見る仰け反り屈み込み対応の可動箇所はオミット。
腰の回転は干渉知らず。スムーズに捻ることができます。

画像

画像

股関節軸はHG方式で前後にスイングします。膝関節はAGE-1同様にかなりの可動力を持ち、爪先も可動。
そして水平角度まで開脚できる股関節と、柔軟なロールに対応する足首。
どれもHGとしては最新キットらしく高水準で纏まった可動性能になっています。

画像

肩アーマーのバインダーは基部とバインダー部がそれぞれ可動。様々な角度にすることによって、
AGE-2本体の躍動感のあるポーズを演出させるのに一役買います。

画像

画像

新しくなったドッズライフル、その名もハイパードッズライフル。シールドは小さいながらも前腕部に装着可能。
ハイパードッズライフルはリアアーマーへマウント。リアアーマーはビームサーベルグリップホルダーも兼用。

画像

キットには専用の台座も付属。白一色で味気ないですが、ディスプレイさせるならkろえで十分。
台座には余剰パーツ収納スペースもあります。

画像

画像

画像

画像

バインダーがあると飛行ポーズもかっこよく決まる。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ハイパードッズライフル。可動性能もストレスがないのでポーズを決めるのが楽しい。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ビームサーベル。発振パーツはやや独特で平たいクリアーピンク。

画像

画像

画像

画像

もちろん2刀流も可能。

画像

画像

画像

画像

そして一部パーツ差替えによって変形する高速機動形態のストライダーフォーム。
ハイパードッズライフルが機首前面に向いたそのシルエットはゼータガンダムのWR形態を想起させ、
バインダーユニットのシャープなウイングが相まってなかなかカッコいいです。
変形過程自体も物凄く簡単なので気軽に何度も変形できるのもいいポイント。
ただ肩関節接続面の色分けがシールでの補完になっているので、ここだけ正面から見るとややチープ。
いっそのことガンメタリック系のカラーで塗ってしまうのも手かもしれません。

画像

機首前方に向けられたハイパードッズライフルはストライダーフォーム時でもメインウェポン。
シールドは変形時でも前腕部に装備させることが可能。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ストライダーフォームでも見所はやっぱり広がる4枚のバインダー。
ゼータプラス的な航空機然としたシャープなシルエットは情報量も多く、見応えも抜群。

画像

というわけでお手軽に仕上げてしまったAGE-2 ノーマルですが、総じていい出来です。
AGE-1の時より価格自体は釣り上がってしまいましたが、MS時・ストライダーフォーム時共に良プロポーション、
そしてよく動いて変形もスムーズと、期待していた通りの完成度だったので安心しました。
早くAGE-2がアニメ本編でビュンビュン動くのを見てみたいと思うのと同時に、
後続でリリースされるであろうAGE-2ダブルバレットにも期待が高まります。

以上、HG ガンダムAGE-2 ノーマル でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
HG ガンダムAGE-2 ノーマル Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる