Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ROBOT魂 ガンダムF91(残像ver.)

<<   作成日時 : 2012/01/09 23:06   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

質量を持った残像だと言うのか…!?

画像

ROBOT魂 ガンダムF91(残像ver.)

『機動戦士ガンダムF91』終盤で、ガンダムF91がフル稼働状態となったときに発現した質量を持った残像。
MEPE(Metal Peel-off effect)状態を、ROBOT魂F91をクリアー外装にすることで再現したアイテムです。

そもそも2010年8月の魂ウェブ限定受注アイテムという、今更取り上げるにはちょいと古いROBOT魂ですが、
秋葉原で新品未開封状態の物が安かったので見つけてしまい、遊んでみたらこれがまた楽しいの何の。
撮影枚数も溜まってしまったことだし、せっかくだからレビューで消化してしまおうと、そういう魂胆です。

元のF91自体が傑作と呼ばれる程いいアイテムだったので出来には心配していなかったんですが、
クリアー外装に加えて追加オプションが増えているので、プレイバリューもその分広がっています。

画像

パッケージ。クリアーの外装を纏ったF91がブリスターから覗きます。
「クリアー外装にしただけで質量を持った残像かよ、チョロい商売だなw」と当時は小馬鹿にしていましたが、
開封してみたらこれはこれでいい雰囲気が出てていいものだなぁと、昔の自分を殴りたくなる衝動に。

画像

セット内容

・F91本体 ・ビームサーベル×2 ・ビームライフル ・ビームシールド ・シールド接続パーツ
・ビームランチャー ・ランチャーマウントパーツ ・フェイスオープン時頭部 ・肩部フィン 左右各×1
・交換用手首 左右各×4 ・高速回転ビームサーベルエフェクトパーツ 左右各×1


内容としては無印F91に劇中でのバグ斬りを再現したエフェクトパーツが追加されている点。
あと地味に武装ごとに持ち手が付属されているため、交換用手首の種類が多いのも特徴。

画像

F91本体。外装がクリアーになったことで、ブルーで塗装された部分がより鮮やかになった印象になり、
無印とは一味違った独特な雰囲気を漂わせています。
プロポーション・塗装精度・色分け部分についても無印から継承され、
可動アクションフィギュアとしてはまさに決定版とも言える完成度は残像ver.でも健在。

ただ無印の時も感じたのですが、F91の手首ジョイントは手首パーツを交換する際に少々厄介です。
差し込む際にジョイントが動いてしまうが故にパーツに負担がかかり易く、手首の緩みが早く来てしまいます。

画像

頭部。思えばROBOT魂F91はそれまでSIDE MSの鬼門でもあったガンダム顔の造形を打破した快作でした。
残像ver.ではアンテナもクリアーになっています。

画像

フェイスオープン時頭部。クリアーになったおかげでマスクのスリットが目立たなくなったのか、
「化物か!?」的な印象は無印版の頭部に軍配が上がるかも。

画像

画像

その他、全身クリアーになった各所。肩部の展開フィンや脚部スラスター内部のフィンは従来通り。
何気に胸部バルカンの砲門がゴールドになっていて高級感があります。

画像

無印F91との比較。残像ver.肩のマーキングも仕様上オミットされています。
こうして並べてみるとガンダム顔状態は残像ver.の方が精悍に見えるかも。

可動範囲説明や細かいギミック等は古い記事で恐縮ですが、無印F91のレビューを参照してください。
今回はアクションポーズ中心。

画像

画像

画像

画像

ビームライフル。当然ながら武装類もクリアー仕様。
ちなみに付属の平手がなかなかいい表情をしていて、ぐわっと開いた躍動感のある形状になっています。

画像

画像

ビームシールド。相変わらずでかいです。基部のジョイントのおかげで幸い角度を自在に調節できます。

画像

画像

画像

ビームランチャー。

画像

ヴェスバー。砲身内部のグリップ保持に専用の手首を使いますが、ヴェスバーの砲身と腕が干渉し、
また持ち手自体もそこまでフィットする形状ではないため、グリップを握らせるポーズは至難。

画像

画像

画像

画像

フルバースト!

画像

画像

ビームサーベル。

画像

そして円盤状のクリアーパーツで再現した高速回転ビームサーベルエフェクトパーツ。
コロニー内でバグをおびき寄せるシーンが印象的。何となくそれっぽい雰囲気は出てます。

画像

画像

画像

もっとだ…もっと! もっと来い!

画像

MEPE発動!

画像

画像

画像

画像

画像

画像

クリアー外装になったことで、原作の質量を持った残像の雰囲気が出ているかと言われると首を傾げますが、
無印のトリコロールよりもこっちのクリアー外装の方が綺麗なので個人的には好きになりました。

画像

画像

こんなところにノコノコ来るから!

画像

というわけでちょっと古いアイテムでしたが、元のF91の出来が傑出していたおかげで十分に楽しめました。
むしろこの透き通ったクリアーのボディは実物を手に取って初めてそのよさがわかりました。
色合いとしては主張がないんですが、その分ブルーのクリアー部分が鮮やかでとても綺麗。
追加エフェクトパーツの恩恵で、限定アイテムにしてはプレイバリューも十分にあります。
もっと早くに手に入れておけばよかったと、ここに来て後悔してしまいました。

以上、ROBOT魂 ガンダムF91(残像ver.) でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ROBOT魂 ガンダムF91(残像ver.) Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる