Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード) フルアクションver.

<<   作成日時 : 2011/11/15 18:02   >>

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

人の心、悲しさを感じる心を知る人間の為に。

画像

ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード) フルアクションver.

ROBOT魂SIDE MSに『機動戦士ガンダムUC』から、ユニコーンガンダムデストロイモードが再び登場。
可動性能を追求した「魅せるユニコーンガンダム」として、事実上のリメイクフォーマットでリリースされました。

ストライクと同じくスペクリ担当者が設計を手掛け、完全新規造形・大幅な改修を受けたフルリメイクとなり、
ようやくロボ魂で納得のいくデストロイモードが手に入りました。
episode4解禁直前での発売となり、いい意味でガンダムUCを盛り上げる燃料になったと思います。

画像

パッケージ。大ボリュームな本体と多彩な武装がブリスターから覗きます。
店頭価格は3000円台前半〜後半と高めな設定。シナンジュに匹敵するボリュームと思えば妥当かな。

画像

セット内容

・ユニコーンガンダム本体 ・バックパック ・シールド  ・ビームガトリングガン左右各×1 
・ガトリング用ジョイント ・ビームサーベル×2 ・ビームマグナム ・ビームマグナムマガジン×2
・ハイパーバズーカ  ・ハイパーバズーカマガジン×2 ・交換用手首左右各×3 ・アンテナ(軟質タイプ)
・シールドジョイント ・ディスプレイ用ジョイントパーツ


劇中で使用するユニコーンの代表的な武装を網羅、さらに各武装は本体のサイズアップに併せて大型化と、
格段に以前の旧デストロイモードよりボリュームアップしています。

画像

素立ちさせたその姿はカトキハジメの設定画稿を思わせるシャープ且つ引き締まったフォルム。
個体差を除けば塗装精度はかなり良好で、細かい色分け部分もほぼ完璧。
白い外装とメタリックレッドに変更されたサイコフレームの対比が劇中イメージを再現。
クリアーパーツ仕様のサイコフレームもいいですが、このメタリックレッドもなかなか様になっています。
ガンメタリック調に塗られたバックパックや脚部のバーニア部分も見逃せないポイント。

画像

頭部。およそファンの描くデストロイモードのイメージを集約したかのような凄まじいイケメンフェイス。

画像

美容整形番組みたいになっちゃうけど旧デストロイモードとの対比。右のブサメンは一体何なんだ……。
これは修正されてしかるべきリメイクと言えるでしょう。

画像

サイズ対比。明らかにフルアクションver.の方がボリュームアップしており、サイコフレームの色合いも一枚上手。
旧デストロイモードはユニコーンモードと同じサイズで設計してしまったからこんな有様に…。

見せてもらおうか、フルアクション版とやらの可動性能を。

画像

画像

肘関節・肩のスイング共に非常に高水準。ショルダーアーマーが跳ね上がるので上方向への可動域も確保。
肩関節構造は独特で、いつもの引き出し機構ではなく、関節軸が1ブロック引き出る造りになっています。
前方への可動にやや欠ける構造ですが、それでも十分に動いてくれます。

画像

画像

重要なのは腹部の可動ポイント。最近では標準スペックとなった屈み込み・仰け反り対応の可動ポイントですが、
ここの動きがより躍動感のある射撃ポーズや飛行ポーズを生む要因となってくれます。
腰の回転は回り過ぎず回らなさ過ぎずと言ったところ。必要十分な回転力に留まっています。

画像

画像

驚異の開脚力を誇る股関節、そしてフルアクション版最大の魅力とも言える膝関節の可動。
大胆且つしなやかに曲がる関節に連動する膝のサイコフレームブロックは、まさに動かして感動の一言。
よくもここまで動きと魅せる要素を併せ持った関節を作ってくれたものです。すばらしい。
足首はボールジョイント一軸接続ですが、柔軟性に優れ、無理なポージングにも余裕で対応します。

画像

左右のビームサーベルホルダーが展開、ビームトンファーを再現可能。
さらに脚部のレッグスラスターが開閉展開します。

画像

画像

画像

各部武装は設定通り機体各所のハードポイントへ接続・マウントが可能で、フル装備も思いのまま。
但しシールドのみアタッチメントがないのでバックパックへの接続ができません。
リアアーマーにはビームマグナムとバズーカのマガジンをマウント可能。

画像

画像

画像

この脚部が生み出す躍動感こそがフルアクションver.の真骨頂。

画像

画像

画像

画像

ビームマグナム。旧デストロイモードに比べてサイズアップされ、締まった色合いのカラーリングに変更。
フォアグリップを展開させて両手持ちもできます。

このビームマグナムとハイパーバズーカのグリップは従来までのグリップ構造と違い、
グリップボトムが開閉する機構になっているため、無理に手首に握り込ませる必要がなくなり、
スムーズに差し込むような要領で保持できるようになりました。

画像

画像

画像

画像

ハイパーバズーカ。砲身の展開は差替え式。

画像

画像

画像

画像

ビームガトリングガン。片手持ちや腕に携行しての2丁持ちも可能。
腕にマウントした際のシールドアタッチメントが少々外れやすいのが難点。

画像

画像

画像

画像

ビームサーベル。発振パーツは独特で、根元部分がホワイトになっています。

画像

この可動、圧倒的。

画像

画像

画像

画像

画像

ビームトンファー。

画像

画像

画像

画像

とにかくよく動き、それでいてストレスフリー。よくぞここまで進化したものです。

画像

ユニコーンモードと。本体の身長差は妥当ですが、武器の大きさがそれぞれ異なるので多少違和感が。

画像

画像

シナンジュに匹敵する大ボリュームで、2体を並べると大迫力。

画像

ガンダム…俺に力を貸せ!

画像

ストライクの可動も凄まじい物がありましたが、感動のレベルで言えばこのユニコーンはさらに上。
大ボリューム且つ完成された造形と、豊富なオプション、そして過去のラインナップを覆す可動性能は圧巻。
正直スパコン以上に動くユニコーンは今後出ないだろうと思っていましたが、予想が外れました。
値段は少々張りますが、是非このフルアクションver.は手に取って実際に動かしてもらいたいです。

以上、ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード) フルアクションver. でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カッコイイ!!!
DCB
URL
2011/12/17 21:30
素晴らしい
ギロス
2012/06/24 20:17
ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード) フルアクションver. Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる