Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS S.H.フィギュアーツ ワイルドタイガー

<<   作成日時 : 2011/09/26 22:21   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

本物のヒーローってやつを見せてやる!

画像

S.H.フィギュアーツ ワイルドタイガー

ショーアップされたヒーロー達がスポンサーロゴを背負って戦うバディヒーローアクション『TIGER & BUNNY』。
ヒーロー歴10年以上、崖っぷちの正義の壊し屋「ワイルドタイガー」がS.H.フィギュアーツで登場。
2011年上半期を賑わせた話題のアニメから、ついにフィギュアーツシリーズがスタートしました。

個人的にも毎週楽しみに観ていた番組なだけあり、主人公のおじさんのリリースは嬉しい限り。
予約分がどこの店も瞬殺されるなど、その高い人気を裏付けるアイテムとなりましたが、無事入手できました。

画像

パッケージは今までのフィギュアーツのイメージを一新。
裏側のイントロダクションが原作に倣いアメコミアニメを思わせるコミカルなデザインになりました。
キャラクター原案の桂正和氏監修の謳い文句にも注目。
桂先生は以前からムービーリアリゼーション等のフィギュアでバンダイとリレーションがあることも興味深いです。

お値段は店売りで4000円台後半と何とも強気な設定。
もしかしたらスポンサーロゴの関係で価格が釣り上がったのかもしれませんね。

画像

セット内容

・ワイルドタイガー本体 ・交換用手首 左右各×2 ・ワイルドシュート 左右各×1 ・グッドラックモードパーツ
・魂STAGE


必殺のグッドラックモードを再現する大型パーツに、専用のワイルドタイガーカラーの魂STAGEが付属。
龍騎で遊んだ後だと4000円台でこのボリュームはちょっと物足りないかも。

画像

画像

仕事も私生活も崖っぷちなベテランヒーロー、鏑木・T・虎徹が扮するワイルドタイガー。
マッシブなプロポーション、そしてハンドレッドパワー発動時に発光するスーツ外装部をクリアーパーツで再現。
アニメのイメージに近いプロポーションにして、重厚なボリュームが満足度高いです。

今回のワイルドタイガー、前評判で期待し過ぎたのか全体的に塗装が雑です。
特にグレーやグリーンのライン部分に荒が見受けられ、白い外装部への塗料の飛び散りが目につきました。
自分が手にしたものは比較的マシな部類ですが、中には目の塗装が思いっきりズレてる個体もあった様子。
人気商品で個体選別ができないだけに、塗装については高い精度で仕上げてきて欲しかったところ。

その点を除けば、白い外装の光沢ある仕上げにクリアーグリーンのパーツが合わさり、
アニメ画のイメージをよく再現できていると思います。

画像

頭部。マスクのカメラアイ部分はゴールドに近いイエローで塗装されています。
やはり色分けされている境目の塗装が雑に見えてしまいますが、この程度であれば遠目には問題ない範囲。

画像

画像

『タイバニ』のヒーロー達の特徴と言えば、何と言ってもスポンサーロゴ。
ワイルドタイガーには肩と胸部に「S.H.Figuarts」と「Softbank」のロゴがプリントされています。

画像

画像

画像

全身各所のクリアーパーツ部分。中には膝の可動で露出する箇所もあります。

それでは可動範囲の説明。

画像

画像

肘関節はスーツ外装が影響するためそこまで大胆な可動は見込めません。
肩関節はショルダーアーマーが跳ね上がる機構により可動範囲が確保され、ジョイント基部が前後に可動。

画像

胸部・腹部に2軸の可動ポイントがあり、それぞれ屈み込み・仰け反り・捻りに対応。
ただし仕込みが固いのか動かす度にギチギチと危険な音を発し、可動自体もやや控えめと言った印象。

画像

画像

股関節は必要十分に開脚が可能。膝の可動性能もばっちり。
足首は横ロール対応こそしていますが、外装が干渉して足首が動かし辛く、そこまで接地性能は高くないです。
爪先のリストジョイント可動部もありますが、これもほぼ飾りで実際あまり意味を成していません。

画像

付属の魂STAGE。クリアーグリーンの台座には「WILD TIGER」と「アポロンメディア」のロゴ。
どうせならアーム部も同じくクリアーグリーンの方が統一感があっていいと思うんですが。

画像

画像

画像

画像

ワイルドに吼えるぜ!

画像

画像

おじさん走り。こういう間抜けな動きが似合うのがおじさんのかわいいところ。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ワイルドタイガーはパンチ主体のバトルスタイルですが、キックポーズもよく似合います。

画像

おじさんと言えばこれ。ワイヤーガンの「ワイルドシュート」。外装部にガンを差し込み専用手首で保持させます。
グリップ部が可動するので保持には困りません。

画像

画像

画像

画像

移動・滑空・対象物捕獲と劇中で様々な使われ方をしたワイルドシュート。
どうせならリード線でワイヤーを再現したパーツを付属させてもよかったんじゃないかと。

画像

左右それぞれワイルドシュートが付属してくるので二丁持ちも可能。
膝立ちも自然な範囲でこなせるのでガンアクションポーズをさせてもよし。

画像

そして必殺のグッドラックモード再現パーツ。右腕の肘から先を丸ごと差し替えます。
パーツ本体に可動部位はなく、さすがに大きいので肩関節に負担がかかるためポージングが少々面倒。

画像

\グッラックモーゥ/

画像

画像

画像

画像

画像

重みで肩がヘタりますがボリューム抜群で迫力満点。是非バニーちゃんを揃えてOver & Outしたいところ。

画像

そんなバニーちゃんはまだいないのでウサギっぽい人とお約束のお姫様抱っこ。

画像

「僕はバニーじゃない、バーナビーです!」

画像

「先輩、あの建物は何ですか」
「あれはビルってやつだ。あれもビルだな。ついでにいうとその隣もビルでその手前もビルで。
まあこのあたりのビル的な物は全部ビルだ」


画像

ウロボロスの手先のパワードスーツ(タチコマ)が!

画像

画像

本編で登場してから瞬く間に売り切れとなったex;Rideのトラカー。これ最高にシュール。

画像

シュテルンビルドの平和を守れ!

画像

人気タイトルからのリリースなだけあり、期待感があったせいか逆に塗装の荒さが目に付いてしまいましたが、
ワイルドタイガーでガシガシ遊べるフィギュアが出たこと自体に今回は意味がありますね。
スーツ発光部のクリアーパーツもさることながら、きちんと企業ロゴを再現していたのもポイントが高いです。
反して可動性能についてはやや大人しいと言った印象がありますが、これは元のデザイン上の制約も含むので、
今後リリースが続くバーナビーや他のヒーロー勢には、ぜひ塗装精度を上げて出して欲しいものです。

以上、TIGER&BUNNYのキャンディはすぐ噛んじゃう方、虎徹こと、S.H.フィギュアーツ ワイルドタイガー でした!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>崖っぷちの正義の殺し屋「ワイルドタイガー」
えぇ!?こ、殺し屋じゃないよーっ!?
おじさんマジおっかねぇっす・・・
まべまべ
2011/09/27 21:11
>>まべまべさん
おっと、ひどい誤植ですね。修正しました。ありがとうございます。
berber
2011/09/27 22:00
S.H.フィギュアーツ ワイルドタイガー Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる