Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ROBOT魂 ダン・オブ・サーズデイ

<<   作成日時 : 2011/09/20 19:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

バカがヨロイでやってくる。

画像

ROBOT魂 ダン・オブ・サーズデイ

荒野に夢、街に暴力が溢れるボンクラ達の理想郷『惑星エンドレス・イリュージョン』。
この世の掃き溜まりを舞台にした痛快娯楽復讐劇『ガン×ソード』から主人公のヴァンが駆る最強のヨロイ、
「ダン・オブ・サーズデイ」がROBOT魂 SIDE ヨロイ第1弾となってリリースされました。

ROBOT魂新ブランドにしてダンの立体物としてはマストな意味を成すであろう今回のSIDE ヨロイ第1弾。
作品の位置付けから発売してくれただけでもありがとうと言いたいです。バンダイよ、サンキュー。

画像

パッケージ。パッと見はSIDE MSと同じ紅白のデザインながら、箱上部の天窓に注目。
ダンを呼び寄せる時にヴァンの刀に現れる穴の形状になっていたりと芸が細かいです。

画像

セット内容

・ダン本体 ・ブレード ・大刀 ・小刀 ・腕ケーブル×2 ・可動用交換ケーブル×2
・交換用手首 左右各×4 ・ジョイントパーツA&B


ヨロイ自体に武装が少ないだけあって付属品はシンプル。その代わり保持用手首の種類が多くなっています。
大刀&小刀用のジョイントパーツは小さいので紛失に注意。

画像

画像

衆人惑星監視システムを担うオリジナル7用ヨロイにして、「木曜日」の名を冠する最強のヨロイ、ダン。
プロポーションは劇中のイメージよりややスマートな印象で、G-ER流体制御部分をクリアーパーツで再現。
白い外装部分にディテールが少なくややチープに見えますが、全体の塗装精度は良好。
ですが今回は塗装よりもパーツのゲート処理跡が雑な箇所がいくつか見受けられました。

ちなみに今回のダンは非変形。なのでサテライトベースから降下してくる飛行モードは再現できません。
結構無茶な変形をしているのでオミットは当然でしょうけど、再現できたらそれはそれで面白かったかな、と。

画像

頭部の再現度は抜群。特徴的な目元も塗装でしっかりと再現されています。

画像

流体制御システムの有線ケーブル。腕と脚部はそれぞれケーブル毎に別構成になっています。
肘部外装が連動して動くので腕の可動の妨げにはならず、脚部も可動に合わせて長短を選択させることで、
アクションポーズに支障がないよう配慮されています。

画像

画像

背中には航行時の武装となるブレードを装着。接続が緩くポロリしやすいです。
専用武装の大小の刀は、それぞれ腕のハードポイントにジョイントパーツを介して接続可能。

それでは可動範囲の説明。

画像

画像

肘関節は必要十分な可動域を確保。肩アーマー基部を動かすことでスイングも自由に可能。
肩アーマー基部がゆるゆるなのは仕様で、動かしている内にアーマーがあらぬ方向に向いてたりします。
そこまで大胆にと言うわけではありませんが、肩関節の引き出しによる前方への可動範囲も十分。

ちなみに個体差の恐れもありますが、よく左腕が二の腕の接続から外れやすかったです。

画像

腹部に屈み込みに対応した可動ポイントを内蔵。腰を入れたポーズを演出できます。
腰の捻りはまさに干渉知らず。余裕で360度回転させることができます。

画像

画像

股関節はSIDE ヨロイ新機軸の可動機構を内蔵し、太もも内部から外側に開脚できるようになっています。
ですが仕込みが甘いのか太腿から下のボールジョイント接続が緩く、自立ポーズがやや作りづらいです。
足首から下は自由な可動を実現し、横ロールへの対応や爪先のリストジョイントが可動します。

画像

execution.

画像

ウェイクアップ、ダン。

画像

画像

画像

画像

ダンの基本武装となる大型ソード。専用手首により安定した保持が可能。
さらに魂STAGEがあれば腰の穴に接続して空中ディスプレイも容易。

画像

画像

画像

「俺の話を聞け!エレナの仇!! 」  「そうか…つまり君は馬鹿なんだ!!」

ああ…馬鹿馬鹿、愛しい馬鹿よ…

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

大型ソードは大刀と小刀に分離、二刀流も再現可能。

画像

鉄の血をぶち撒けろ!!

画像

チェス!!!!

画像

これが始まりだ…やっと見つけた――!

画像

関節部分に一部不満が残る内容となりましたが、個人的には十分満足な出来。
自由度の高い肩関節可動によって、劇中のポーズをほぼ決めることができます。
今後ここまで動くダンが出る機会はないのではないかと思うと、立体化の機会に恵まれただけでも拍手ものです。
SIDE ヨロイは続くヴォルケインの発売が決定していますが、他にもブラウニーやエルドラV、
代表的なオリジナル7のヨロイも出してもらえるとファンとしてはありがたいかな。

以上、ROBOT魂 ダン・オブ・サーズデイ でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい
ROBOT魂 ダン・オブ・サーズデイ Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる