Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍騎&ドラグレッダー

<<   作成日時 : 2011/08/31 00:31   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

お前がどうしても戦わなきゃいけないなら、俺が相手になる――

画像

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍騎&ドラグレッダー

鏡の世界で繰り広げられるライダー達の死闘。命を懸けたサバイバルに生き残れ!
『仮面ライダー龍騎』から主役ライダーの龍騎がミラーモンスターのドラグレッダーを引っ提げてフィギュアーツ化。
龍騎本体+ドラグレッダーという規格外の大ボリュームながらバンダイ本気のこだわりが凝縮されたこのセット、
フィギュアーツ龍騎シリーズの第1弾としては最高の出来栄えでリリースとなりました。
キャッチコピーは『これが、「龍騎」だ』。

画像

パッケージ。ドラグレッダーがセットになっているので当然通常のフィギュアーツより箱が大きいです。
お値段は店頭価格で3000円台後半。普段ならドラグレッダーだけでこの金額にまで釣り上がりそうなものの、
今回ばかりはバンダイの太っ腹に感動。

画像

セット内容

・龍騎本体 ・ドラグバイザー ・ドラグセイバー ・ドラグクロー ・ドラグシールド x 2 ・アドベントカード x 5
・交換用手首 左右各×5 ・ドラグレッダー ・ドラグシールドグリップ x 2 ・魂STAGE


ドラグレッダーのボリュームもさることながら、各種武装にアドベントカードが5枚も付属。
至れり尽くせりな内容です。

画像

画像

まずは龍騎本体。プロポーションはアーツにしてみればマッシブな傾向。
それでいて塗装荒れも見受けられず、マットな質感と装甲部のシルバー塗装の対比がいい感じ。
各関節はダイキャスト製でヘタリ知らずな上に、手に持った時の重量感も程よいです。

唯一気になったのがドラグバイザーの接続が緩くよくポロリすること。
同様に右腕側の接続部も外れやすいので、自分は接着して固定させました。

画像

頭部。賛否両論呼びそうな形状ですが個人的にはGood。figmaより細部のディテールがよく出ていると思います。
ただフェイスシールド内のレッドアイはクリアーパーツ仕様らしいですが、
このデザインではよほど覗き込まない限り確認できないので、あまり意味がないような気も。

画像

そのfigmaとの対比。左がfigmaドラゴンナイトで右がアーツ龍騎。
龍騎はやはりマッシブなラインと細部の作り込みが違いますね。
figmaと持って比べてもダイキャストの恩恵で重量感が違うし、肩のポロリもないので安心して遊べます。

それでは各部可動ポイントの説明を。

画像

画像

肘関節は言わずもがな、肩もスムーズに可動する上に、接続部が上下に動くことで可動範囲を確保。
上半身に仕込まれた可動ポイントにより、仰け反りや屈みこみの動きにも余裕で対応。
腰の回転も良好で、気持ちいい具合に捻ることができます。

画像

画像

下半身もおよそ不自由なく可動。足首もダイキャストジョイントの恩恵で接地性に優れ横ロールにも対応。
さらに爪先部のリストジョイント可動により、ポージングの幅が広がります。

画像

ドラグバイザー。前述しましたが腕との接続が緩くよくポロリします。

画像

ドラグバイザーは何と可動式。カードスロットもあるので付属のアドベントカードを装填できます。

画像

Vバックル。色分けによりバックル正面の模様を綺麗に再現。
追記:スロット蓋が開閉するのでドラグバイザー同様にアドベントカードを装填できます。

画像

そして迫力のミラーモンスター、ドラグレッダー。サイズはもちろん龍騎と同スケール。
このいかにも「おもちゃ的」なデザインがめちゃくちゃツボです。
胴体各部のジョイントで自由に動きをつけられますが、さすがにこのサイズを魂STAGEで飾るのには一苦労。

画像

頭部。口は独立して開閉します。

画像

胴体2箇所に装着できるドラグシールド。

画像

尻尾先端にはドラグセイバーも。

画像

変身!

画像

ドラグレッダーと並ばせるだけで得られるこの満足感。半端ないです。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ダイキャスト関節による可動性能はほぼ完璧。ヘタリを気にせず思い切ってポージングできます。
ただ龍騎ってボカスカ殴るより殴られる側のイメージの方が大きいよね。

画像

\ソードベント/

画像

画像

画像

画像

画像

メイン武装のドラグセイバー。持ち手との相性も問題なし。

画像

\ガードベント/

画像

画像

画像

画像

画像

ドラグシールドは専用のグリップで保持させる他に、両肩にも接続が可能。
さすがに両肩に装着した時は肩周りの可動に干渉しますが、ある程度は自由に動いてくれます。

画像

画像

ドラグレッダー召喚!

画像

\ストライクベント/

画像

画像

ドラグクロー。こちらもドラグレッダーの頭部と同じく口が開閉できます。

画像

画像

画像

ストライクベント!

画像

\ファイナルベント/

画像

画像

画像

必殺ドラゴンライダーキック!ドラグレッダーと合せて飾ると雰囲気抜群!

画像

可動・ギミック・ディテール、どれを見ても高水準。さすがに今回ばかりはバンダイの凄さを思い知りました。
ドラグレッダーも単なるオマケではなくこれだけで商品化できそうな完成度。
今後続く龍騎シリーズの第1弾としては文句のない出来栄えにして、後続商品のハードルが上がった気もします。
ドラグバイザーが外れやすい等、細かいところで気になる点もありますが、それを上回るこのプレイバリュー。
龍騎のアクションフィギュアはそれなりに数が出ていますが、まさにアーツ龍騎は決定版と言わしめる勢い。
今回は思う存分楽しませてもらいました。後続リリースのナイトや王蛇にも期待せざるを得ないですね。

以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍騎&ドラグレッダー でした!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も今日これ買いましたw
その店は予約で完売だったらしいのですが
たまたま1個入ってきたのを買えてとてもラッキーでした
知ってるかもしれませんがベルトのVバックルは取り外し可能ですよ
知ってたら申し訳ありません
フィギュマ星人
2011/08/31 21:41
>>フィギュマ星人さん
龍騎は前情報から力が入ってましたからすごい人気でしたね。

>知ってるかもしれませんがベルトのVバックルは取り外し可能ですよ
おお、確かに蓋の部分がスライドしますね。盲点でした!
berber
2011/09/04 08:42
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍騎&ドラグレッダー Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる