Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS figma KOS-MOS ver.4

<<   作成日時 : 2011/05/18 00:45   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

シオン、痛みはわたしを満たしてくれますか――?

画像

figma KOS-MOS ver.4

『ゼノサーガ』シリーズより、ヴェクター・インダストリーが開発した戦略人型アンドロイド・KOS-MOSが、
シリーズ3部目『ツァラトゥストゥラはかく語りき』でバージョンアップを果たしたver.4の姿でfigma化。
豊富な武装と精密な造形で迫る、久々のfigma大型商品となりました。

KOS-MOSと言えば、かの悪名高き邪神もっこすのイメージが定着していますが、
邪神が出てからというものの、どのメーカーが出すKOS-MOSも軒並み出来がいいものばかりで、
今では定期的に様々なバリエーションで立体化される程までになっていることはご存知の方も多い筈。

今回のfigmaに至っても「なぜ今更KOS-MOSを?」と半分首を傾げていましたが、
実際に遊んでみて驚きの出来具合に納得。figmaの造形も進化しているんだなと実感させられました。

画像

パッケージ。ブリスター越しに豊富な武装類が覗きます。
お値段は4800円前後とfigmaにしてはかなり高額ですが、それに見合うだけのボリュームなのは間違いなし。

画像

セット内容

・KOS-MOS本体 ・交換用顔 ・交換用手首 左右各×4 ・交換用前髪部(ファティマ・グラスモード)
・交換用胸部 ・ハンドバルカン×2 ・ハンドバルカン用エフェクトパーツ ・ハンドバルカン用支柱
・ハンドガン ・ハンドソード ・ドラゴントゥース ・ドラゴントゥース用刀身 ・台座+アーム


何と言っても迫力の武装類が大きな魅力。
エフェクトパーツも充実しており、プレイバリュー拡大にも一役買っています。

画像

画像

戦闘兵器でありながら有機的で女性的なデザインのKOS-MOSをfigmaサイズで立体化。
大きくたなびくブルーのロングヘアーは透明感のあるクリアー製。
その他全身のアーマー部やガーターベルトなど、質感を重視した光沢のある仕上がりで再現されています。
肩がはだけているため根元のジョイントがやや目立ちますが、その他は固定フィギュアにも迫る仕上がりです。

難点と言えば、ゴールドの外装部の塗装が肌に付着しやすく、動かしている内に汚くなってしまうこと。
後は重たい髪の毛と接地面積の狭い足が影響して、台座なしでの自立がかなり難しいです。

画像

デフォ顔。サンプルよりやや劣化した感はありますが許容範囲内です。
落ち着きつつも憂いのある表情はまさにKOS-MOS。

画像

マリアとして目覚めた際の表情パーツも付属。瞳が青くなり視線が寄って穏やかな雰囲気です。
これと言って使いどころが少ないのが難点。

元々アンドロイドなので喜怒哀楽を示す表情はないに等しいキャラなのですが、
口を開けた攻撃表情などがあればさらにプレイバリューが広がったような気もします。

画像

さらに前髪部を差替えることで、ファティマ・グラスモードに換装可能。

画像

髪の毛は後頭部にfigmaジョイントを内蔵。
figmaブラックゴールドソーのようにジョイント部を動かすことで、動きに表情を付けることができます。

画像

戦闘兵器に似つかわしくない豊満なバスト。可動フィギュアでこの生々しさとは、figma恐るべし。
ちなみに腰の回転に当たる軸は胸部にあり、捻ることで躍動感のあるポーズを作ることができます。

画像

さらに胸部を差し替えて相転移砲発射形態も再現可能。
第三種兵装と呼ばれる相転移兵器で、最大出力では一恒星を消滅できる程の威力を持ちますが、
どう見てもおっぱいビームです本当にありがとうございました。

画像

画像

左右非対称のスリットから伸びるムチムチの太モモと色気を添えるガーターベルト。
むしろ別の意味で兵器なんじゃないかっていうツッコミを入れたくなる程にお尻もエロい!

figmaのマトちゃんと言い、最近のfigmaは下半身が実にけしからんです。

画像

足首には設定通りナイフを装備。
残念ながら着脱して持たせることはできませんが、細かいところまで造形が行き届いています。

画像

交換用手首一式。各種武装保持用の手首に加え、表情付きの平手も2種付属。
ハンドガンやバルカン保持用の手首は、ジョイントがリスト可動式ではなく固定になっています。

画像

画像

画像

画像

ハンドガン!

画像

ハンドソードは腕部を差し替えて内蔵されたfigmaジョイントで接続。

画像

画像

画像

可動性能も申し分なし。思い切ってポーズジングできるのが楽しい!

画像

画像

ドラゴントゥースは差替えで最大出力時を再現。鮮やかなブルーの光刃でケレン味もアップ。

画像

画像

画像

画像

目標補足、最大出力で殲滅します。

画像

画像

ヒルベルトエフェクト、発動。

画像

オプション武装中、最大のボリュームを誇るハンドバルカン(スマートガトリング)。
さすがに重たい上にグリップ部の形状が災いして保持に苦労しますが、
サポート用の支柱が用意されているため、細かい遊びやすさへの配慮が嬉しいです。

画像

砲身部は重厚感のあるメタリックな仕上げ。

画像

エフェクトパーツで掃射を再現!

画像

画像

フルバースト!

画像

テロスはいないのでメティスとアイギスでロボ娘コンバット。

画像

ALTER KOS-MOS ver.4と完全に一致の図。
ALTERのKOS-MOSは今見ても神掛かってるけど、デスクトップサイズとは言えここまで再現できるfigmaも凄い。

画像

通常のfigma約2体分の定価と少々お値段が張りますが、中身は充実した内容。
可動面も安心して動かせるいつものfigmaクォリティで、ここまで動かせるKOS-MOSは今までなかったのでは。

ライバルのテロスが出れば一緒に並べられるけど、まずそこまで需要はないと思うし、
恐らくKOS-MOSだけでゼノサーガシリーズは打ち切りだと思いますが、単体で見ても十分に納得の完成度。
このボリュームと美しい仕上がりはfigmaの進化を実感することができます。

以上、figma KOS-MOS ver.4 でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
figma KOS-MOS ver.4 Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる