Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS MG ウイングガンダム EW

<<   作成日時 : 2011/05/16 19:26   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

オペレーション・メテオ始動――!

画像

MG ウイングガンダム EW

かつてver.Ka.としてMG化されたウイングガンダム『アーリータイプ』が、
『敗者達の栄光』のコミカライズ化に合わせリニューアル。2011年版MG ウイングガンダムとして立体化。

元々ver.ka.のアーリータイプを持っていなかった自分としては、手に入れるにはいい機会だったわけですが、
組み上げた時点での結論から言ってしまうと、「微妙」の一言です。
後述もしますが、どうせなら成形色を変えるぐらいのケチくさいリニューアルより、
主役機なんだし、きちんと2011年時点でのバンダイの技術を持ってして再立体化をして欲しかったですね。

画像

画像

アーリータイプはTV版のガワラウイングに比べシャープなシルエットとカラフルな機体カラーが特徴。
EW版で成形色が変更され、ver.ka.からさらに明るい配色になり、全てパーツ成形色で色分けがなされています。
その他ver.ka.からの変更点はアクションベースに対応するパーツが追加されたのみ。
EWシリーズ特有のXXX-Gフレームもなく、元となったver.ka.時の内部フレームで組み立てるため、
何かもう申し訳程度と言うか、手抜きと言われても仕方ないようなリニューアル。

カトキデザインのMSでしたが今回はデカール類は最小限に抑え、ver.ka.からの弱点でもある関節軸を補強。
特に二の腕の関節軸と左右のウイング接続軸を中心に補強をし、ポージングに支障が出ないようにしました。

画像

頭部。こうして見るとゼロカスタムとの共通点が多く、機体構造の系譜が見て取れますね。
ツインブレードアンテナはわざわざ尖らす必要もないくらい元からシャープなので、そのままでも見栄えします。

画像

胸部コクピットハッチが開閉。中にはタンクトップ主人公のヒイロが。

それでは各部の可動範囲やギミックの説明など。

画像

画像

肘関節・肩関節は一昔前のキットのフォーマットとは言え十分な可動性能。
但しマニピュレーターがこのキット最大の曲者で、バスターライフルのグリップとの相性が最悪。
まともに構えることすら難しい形状をしているので、ここはver.ka.から一番大きく改良して欲しかったところ。

画像

腰は過度にならない程度に捻ることができ、膝関節から足首にかけては変形機構の恩恵で大胆に可動。

画像

両肩のマシンキャノンが開閉展開。頭部脇と干渉するため殆ど開けることができないのが難点。

画像

左右のウイングは3軸で可動。フレキシブルに角度をつけることができます。
ガワラ版ウイングのような翼面積拡大ギミックはありませんが、その分多面的な造形になっています。

画像

専用武装のバスターライフルとシールド。
バスターライフルのエネルギーカートリッジは着脱可能。シールドは裏側にビームサーベルを収納できます。
キットには発振パーツが2本付いてきますが、グリップは1本のみ。

画像

エネルギーカートリッジ・ポッドを両腕に装着。これでバスターライフルを最大9発発射可能に。
この設定だと3発しか発射できないガワラウイングより火力が圧倒的に上になりますね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

少女が見た流星。

画像

画像

画像

画像

バスターライフル!とにかく大きな武装なのにも関わらずマニピュレーターの保持力が皆無。
写真には映っていませんが、撮影時にはMG ダブルオークアンタのようにサポート用のアームを使いました。

画像

画像

画像

画像

ビームサーベル!こちらは保持に問題なし。肩関節の可動範囲が広いので躍動感あるポーズが得られます。

画像

画像

画像

画像

高速機動と大気圏突入が可能となるバードモード。
変形自体も簡単で、視覚的にMS形態よりもボリュームを感じられます。

画像

バードモード時は機首であるシールドにバスターライフルを接続。
さらに両腕にエネルギーカートリッジ・ポッドを携行したまま飛行することも可能。

画像

画像

任務了解。直ちにOZ輸送機を撃墜する!

画像

ガワラ版ウイングと。カトキデザインがいかに多面的な構成であるかがわかります。
ガワラウイングはどっちかって言うと丸みを帯びたラインが多いですね。

画像

デスサイズEWとも揃い踏み。

画像

TV版のガワラウイングとカトキ版のアーリータイプ、デザイン云々の好みはそれぞれあるかと思います。
ただ『2011年仕様ウイングガンダム』と謳っている割には、一昔前のver.ka.からさほど進歩してないのが残念。
恐らくバスターライフルの保持がしっかりと出来ていれば、このキットの評価は大きく変わっていたかも。
ただでさえ最近は大きな武装のMSが多いのにも関わらず、保持方法の詰めが甘いキットも多いので、
MG1/100サイズの武装保持の方法自体をそろそろ見直して欲しいところです。
(このキットに限れば物自体は2006年のキットとして捉えるしかないですが)

逆にデザインの面で言えば、内容自体が一昔前のキットから変わってないにしろ、
シャープなフォルムをカラフルなパーツ成形色でよく再現できており、見栄え自体は凄まじくカッコいいです。
ただそれだけにリニューアルと謳っている内容がショボいので、肩透かし感も大きかったのも事実。
まぁ元々持ってなかったキットなので、「これが(2006年に出た)アーリータイプだよ」と思い込むしかないですね。

ていうかこのEWシリーズ、ヘビーアームズや僕のサンドロックまでちゃんと出るのかな……(´・ω・`)

以上、MG ウイングガンダム EW でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい
MG ウイングガンダム EW Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる