Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS リボルテックヤマグチ ジェフティ

<<   作成日時 : 2011/05/04 00:36   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます。戦闘行動を開始します――

画像

リボルテックヤマグチ ジェフティ

PS2ゲーム『ZONE OF THE ENDERS』から、最強のオービタルフレーム・ジェフティがリボルテックに登場。
それまでガレージキットでしか手に入らなかったジェフティが、可動フィギュアになって立体化。

前評判から高い期待値と注目が集まった立体化だけあって、発売後は即売り切れ状態となりましたが、
噂に違わぬクォリティでの立体化となり、さらにゲーム中のアクションも再現可能なこだわりの内容で、
Z.O.E.好きな自分にとっては最高の逸品になりました。

画像

パッケージ。ラベルのポージングだけでもう脳汁全開。
Z.O.E.自体が古いゲームになるけど、こうして立体化するあたり、未だ根強い人気があることが伺えます。

画像

セット内容

・ジェフティ本体 ・リングレーダー ・リングレーダー保持パーツ ・ビームエフェクト ・ランディングギア
・ビームウイング 左右各×1 ・バトルブレード 長短各×1 ・交換用手首×5 ・ディスプレイスタンド&ベース
・腕部延長用8mm径ダブルジョイント×2 ・スタンド延長パーツ ・10mmジョイント×2


ゲーム中でも印象的なリングレーダーを再現するためにスタンドは独特な形状になっており、
またゲーム中のアクションを再現する各種パーツもセット。プレイバリューを拡張しています。

画像

画像

ジェフティ本体。メタリックブルーに包まれたZ.O.E.カラーで、プロポーションも文句なし。
背中から見ると少々腰の大型ジョイントが目立つ気もしますが、
可動を優先してのクリアランス確保のため、やむなしと言ったところでしょうか。
個体差によって塗装が若干粗い物もあるようですが、情報量はゲームグラフィックス以上にあると思います。

画像

特徴的な頭部。バイザーとその上にある獣を思わすカメラアイも見事に再現されています。

画像

背中のウイングユニットは開閉展開し、ビームウイングを発生可能。
ユニットを閉じた時にきっちり閉まらないのが難点ですが、殆どの場合がビームウイング展開状態で飾るので、
そこまで気にはならないってとこでしょうか。

画像

腕部にはバトルブレードを装着。接続が若干緩めなので動かしているうちにポロリしないよう注意。

画像

腕部のジョイントをダブルジョイントに差し替えることで、腕が伸びたケレン味あるポーズを再現可能。

画像

股間のコクピットユニットは可動式で飛行形態時を再現。何だかとっても性的な形状に(お

画像

腰部にはビット武器のウィスプを3基装備。根元がジョイント式で角度を調節可能。

画像

ウィスプはリングレーダーエフェクトに取り付け可能。ビット攻撃を再現できます。

画像

オービタルフレームを立体化する上で接地状態の脚部をどう再現するのか疑問でしたが、
このように着脱式のランディングギアを採用することで自立も問題なくできます。

画像

クリアパーツ製のリングレーダーをスタンドに取り付けることで、劇中の状態を再現。

画像

画像

ジェフティと言えばこの時かけスタイルの飛行ポーズ。ここまで綺麗に再現できると感動モノ。

画像

バトルブレードは差替え式で展開状態を再現。

画像

画像

画像
画像

画像

画像

リングレーダーにビームエフェクトを接続することで斬撃シーンを再現。
レーダーに差し込んだジョイントが剥きだしで目立ちますが、これはユニークでおもしろい発想。

画像

画像

画像

画像

肩周りと脚部付け根のジョイントの扱いが気難しいですが、巧みな可動ポイント配置でガシガシ動かせます。
適当にポーズを作っても絵になるあたり、十分に造形が練り込んで作られていることを実感。

画像

画像

画像

専用の手首に差し替えることでゲーム中の『掴む』アクションも再現可能。
ジョイント口径の合うものなら差し込んで持たせることができます。

画像

画像

画像

画像

蟹は今日もやられやく。次世代ハイスピード蟹狩りアクション。

画像

青い鳥は飛んでいく。Beyond the bounds――.

画像

デスクトップタイプに可動フィギュアとしては初となるジェフティの立体物ですが、非常にすばらしい出来。
ガシガシ動いてカッコよく、エフェクトパーツによって劇中の再現度もバッチリと、ファンには堪らない仕様。
早くも『2011年ベストバイなロボットフィギュア』の候補入りとなりました。

腕のシールドや脚部のスラスター、バトルブレードの差し込みが緩いなど、少々ストレスな部分もありますが、
全体の出来栄えを見れば取るに足らない部分なのでほぼ帳消し。個人的な満足度はめちゃくちゃ高いです。

この調子でアヌビスやアージェイト、ANUBISカラーのネイキッド・ジェフティあたりも出れば万々歳なんだけど、
さすがにそこまでは保ってくれないかしら。何にせよ、このジェフティ凄いです。頑張れ海洋堂!!

以上、リボルテックヤマグチ ジェフティ でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス
リボルテックヤマグチ ジェフティ Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる