Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS figma ブラックゴールドソー

<<   作成日時 : 2011/04/24 00:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

闇を貫く赤い影――

画像

figma ブラックゴールドソー

アニメ『ブラック★ロックシューター』のアバンタイトルに登場した謎の黒衣の少女・ブラックゴールドソーが、
迫力の武器と共にfigmaで初立体化されました。

登場シーンが本編冒頭のみ、尚且つセリフもないためどのようなキャラなのかいまいち掴み切れていないですが、
シューター→デッちゃん→マト→ソーちゃん→ストレングス(予定)と、次々とB★RS物がfigma化されていくので、
惰性に飲まれるもひとまずは抑えておこうと。

何より今回は今までの人型figmaと違い、人外のような奇抜なデザインが基になっているので、
その点でどう再現されているのか確かめたい気持ちが大きかったです。

画像

パッケージ。いつもの市松模様のタイルを模したデザインは攻撃的な赤色に。

毎度毎度B★RS系のfigmaやねんどろは店頭在庫に余裕がある印象でしたが、
どうやらゴールドソーに限っては出荷数がだいぶ抑えられていたようですね。

画像

セット内容

・ブラックゴールドソー本体 ・交換用表情パーツ×2 ・交換用手首 左右各×3
・King saw ・台座+アーム


何といっても巨大なKing sawのインパクトが大きいですが、セット内容は割と控えめ。
というか出番自体が少ないからオプションでどうあがいても幅を広げられない感。

画像

画像

溢れるロングヘアーに黒いジャケット、そして黒のホットパンツ。胸元から腰にかけて覗く白い肌。
鬼を思わせる角と鋭い指先が邪悪でステキ。いつもの綺麗なfigma造形は健在です。

足首が独特な形状をしているため、付属の台座アシストなしでの自立はには苦労します。
それでもバランスを取ってあげれば自立できちゃうのがfigmaのすごいところでしょうか。

関節はいつものfigmaジョイントなので自由度の高いアクションが期待できますが、
自分の物は個体差なのか腰が緩く、上半身と髪の毛の重みに耐えられずに、若干仰け反ってしまいます。
あとは動かしていると左足付け根がよくパージしちゃうことかな。
激しい動きが求められるキャラだと思うので、可動面では少しストレスが溜まりました。

画像

切れ長の赤い瞳がシリアスなイメージを与えるデフォ顔。整った美人顔ですね。
サイドヘアーは柔軟性があり、向かって左側に動きが与えられています。

誰かに似てると思ってたけど、hukeさんデザインだから紅莉栖にそっくりなんだと改めて実感。

画像

目元が細まり、妖しく開いた口元の表情。全3種の表情の内、これが一番使いどころに困ります。
パッケージのサンプルに比べて劣化が激しく、目元から口元にかけて間延びした表情なので見栄えがイマイチ。

画像

打って変わって攻撃イメージ全開の表情。不敵な笑みから剥きだしの歯が覗きます。
この表情はアクションポーズと合わせると威力絶大。

画像

figmaブラックゴールドソーの一番すごいところは髪の毛。
たっぷりとボリュームのあるロングヘアーが後頭部に仕込まれたジョイントによって左右に動きます。
アクションポーズに躍動感のある動きを与えることが可能です。

画像

かぎ爪を思わせる鋭い指先。シャープな造形はfigmaならでは。

画像

画像

ジャケットから覗く胸元は大胆な盛り具合。シューターちゃんのつるぺったんとは比較にならんぞ!
人体に近い自然な捻りも演出できる腰回りの可動は秀逸。

画像

巨大な大剣・King saw。使い込んで刃こぼれしたような質感は非常にリアル。

その他、差し替え手首はいつものリストジョイント式ではなく、それぞれ個別にブリスターに収まっていました。
King saw保持用の手首はともかく、穴の開いた持ち手を使う場面がほぼ皆無な件。

画像

画像

画像

身の丈以上のサイズを誇るKing saw。何分でかいので固定式の手首と言えど保持には苦労します。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

デカい得物はやっぱ様になるね。
攻撃的なキャラクター性もあって、ワイルドに攻めかかるポーズがばっちり似合う。

画像

画像

画像

画像

画像

全てを薙ぎ倒す破壊の剣。

画像

画像

画像

実際の活躍の場面こそ少ないですが、こうやって立体化されるあたり、そろそろアニメの続編も出るのかな?

画像

アバンタイトルの1カットをイメージして。

画像

シューターやデッドマスターに比べるとオプションは控えめ。
尚且つ本編での活躍自体も薄いので遊び方が限られてきてしまいますが、
シルエットが際立つ造形なので、動かしてポーズを決めると非常にカッコいいです。

持ち手と大きな武器の影響でポーズが限られてしまいがちですが、
さり気に腰回りの可動が人間らしい自然でアクティブなポーズを作るのに一役買ってくれているので、
左右に動くロングヘアーと合わせてよく考えられているな、と思った一面もありました。

後は表情パーツあたりでプレイバリューを広げられたら、より中身のある内容になってたかな。
武器の種類はともかく、叫び顔とか一種類あるだけで、グンとポーズの幅が広がりますからね。
全体の造形は卒なくまとまっているので、あともう一歩突っ込んだ遊び心が欲しかったところ。

以上、figma ブラックゴールドソー でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
figma ブラックゴールドソー Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる