Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!

アクセスカウンタ

zoom RSS MG リゼル(隊長機)

<<   作成日時 : 2011/04/16 21:39   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

『Z乗り』達に授けられた新たな血統――

画像

MG リゼル(隊長機)

『機動戦士ガンダムUC』に登場する、地球連邦軍外郭部隊ロンド・ベルに配された、量産型可変MSリゼル。
その特別仕様機と言えるコマンダー仕様のリゼルが、一般機に続いてMGにラインナップ。

キットの内容は一般機をベースに背面ユニットとセンサーカラーの変更、メガビームランチャーが装備され、
1/100スケールならではの迫力と、WRへの完全変形が再現できる良好なプレイバリューになっています。

『episode 2 赤い彗星』にて、ロメオ1のノーム・バシリコック隊長が果敢にもシナンジュに特攻し、
まさに量産機の面目躍如とも言える男らしい活躍を見せつけたことで、印象に残っている人も多いのでは。

画像

画像

可変翼を装備した背面ユニット、そして大型武装のメガビームランチャーのおかげで、
派生キットとは言え一般機のスマートなイメージからは視覚的な印象が大きく変わっています。

元々MGリゼルは引き締まった良好な体型だったので、プロポーションについては言わずもがな、
色分けもほぼ成形色で再現されており、さらに可変機にも関わらず非常に組み立てやすいので、
『可変MSのキットはちょっと…』と敬遠してしまう人には、まさに最適な内容になっているのではないかと。

欠点はと言えば、一般機の悪い部分をそのまま引き継いでしまっているということで、
動かしているとサイドアーマーのポロリが目立つ点でしょうか。
あとは背中に重量が集中しているので若干姿勢が仰け反りやすい点。自立ポーズを作る際は注意が必要です。

画像

一般機と並べるとその差は一目瞭然。
スポーティーなイメージの一般機に比べ、隊長機はボリュームが一回り違います。

画像

頭部。相変わらずの超イケメン顔。
バイザーをはじめ、各所のセンサーの色が一般機のクリアーレッドからクリアーグリーンに変わっています。

画像

もはやMGでは毎度おなじみ、コクピットハッチの開閉ギミック。中にはロメオ1のノーム・バシリコック隊長が。

それでは各部の可動範囲やギミックの説明を。

画像

画像

可動範囲はそのまま一般機と同じ性能ですが、おさらいも含めて。
肘関節は良好な曲がり具合。肩はアーマーが干渉しますが水平方向へのスイング機構があります。
内部の変形機構のおかげで肩を前方へ気持ち引き出せますが、あくまでおまけ程度。
腰の回転はこれも内部に変形機構があるため、やや控えめ。

可変MSなので可動の制約は多いですが、それでもここまで動くのは技術の進歩と言えるでしょう。

画像

膝関節は変形機構の二重関節のおかげで大胆に曲がります。
足首に仕込まれた可動ポイントで爪先も動きます。
加えて足首には横ロールに対応した可動ポイントがあるため、大きなスリッパと相まって接地性能は抜群。

画像

可変ウイングバインダーは展開が可能。さらに背面ユニットのMS牽引グリップも引き出せます。

画像

左右の腕部にはミサイルランチャーとビームサーベルグリップを内蔵。

画像

ビームキャノン内蔵の専用シールド。
一般機にはビームライフルのエネルギーパックが背面に内蔵されていましたが、隊長機ではオミット。

画像

長距離砲撃武装・メガビームランチャーを装備。

画像

画像

大きな武装のメガビームランチャーですが、背面ユニットから伸びるアームで楽に保持ができます。
さらにアームの銃身側の根元が前後にスライドするので、構える角度を調整可能。
スコープセンサー部は鮮やかなクリアーパーツで再現されています。

画像

画像

画像

ノーム・バシリコック、ロメオ1、出る!

画像

画像

画像

画像

メガビームランチャー、発射!その威力は小惑星のデブリを一発で蒸発させる程強力。

画像

画像

画像

画像

画像

続いてWR形態へ変形。少々複雑な変形行程を踏まえますが、一度覚えてしまえば割とサクサク変形できます。
一般機に比べてより航空機然としたラインがとてもカッコいい!
各部のロック機構のおかげで変形後のプロポーションもばっちり固定。
メガビームランチャーのアームにもロックが掛かるので、重さでふらつく心配もありません。

画像

画像

画像

画像

画像

可変ウイングバインダーを装備した隊長機は1G下の大気圏内飛行も可能。
『Z計画』からの一連の可変MSの進化論が集約されており、その手の設定好きにはたまらない仕様。

画像

画像

画像

画像

画像

ビームサーベル!

画像

インダストリアル7でクシャトリヤに撃ち放ったミサイルランチャー!

画像

画像

画像

ビームキャノン!

画像

画像

一般機のビームライフルを流用すれば、シナンジュに特攻した時のロングビームサーベルも再現可能。

画像

画像

画像

ロンド・ベルのエースと若き少尉。

画像

大きな武装のメガビームランチャーを構える際もストレスになることはなく、
さらにカッチリ決まるWR形態の航空機然としたフォルムが、機体カラーと相まってカッコいいの一言。
MGでも標準的な価格帯ながら、組み上げた時の迫力のボリュームはまさにお値段以上。
派生キットながら一般機との差別化も十分にあるため、総じて良いキットだと思います。
何より可変MSなのに簡単に組み上がるというのが非常に好感度が高いですね。

願わくば背面の牽引グリップに引っ張ってこれるジェガンタイプが1/100サイズで欲しいところ。
今後の展開がどうなるかは読めませんが、密かに期待していてもバチは当たらないよね!

以上、MG リゼル(隊長機) でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
MG リゼル(隊長機) Re:Mixed TOY JUKE!しゃっふる!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる